【イライラを解消する考え方5選】〜他人に対するストレスを溜めない方法〜

ごり雑記
スポンサーリンク

イライラに対する向き合い方についてYouTubeやTikTokや本などから分析し、僕自身が実感した結果

【イライラを解消する考え方5選】

他人に期待しない

他人の性格を変えようとしない

自分と合わないとは関わらない

他人の悪口を言わない

自分を変えることから始める

という風にまとめてみました!

それでは一個づつ解説していきます!

スポンサーリンク

他人に期待をしない

会社や家庭で、上司、部下、パートナーに対して期待していませんか?その期待が裏切られ、期待通りにならなかった時、あなたならどう思いますか?

僕ならイライラします。

上司
上司

なんでこんな簡単なことも出来ないんだ?

部下
部下

なんで部下のことをもっと考えてくれないの?

妻

私だけ家事ばかりして、なんで旦那は何もしようとしないの?

夫

嫁さんは何を勝手にイライラしているんだ?言ってくれないと分からないじゃないか。

これらは全て他人に対する期待です。この期待からイライラが生まれてしまう訳です。解消する方法は簡単です。

他人に期待をしないこと

これは相手に対して「呆れろ」と言っているわけではありません。

上司
上司

配属されてまだ間がないから仕方がない。分かるまで何度でも教えよう!

部下
部下

大勢の部下を抱える上司ともなると一個人の部下まで目が届かないんだ。自分の事は自分でやろっと!

妻

察してくれる旦那になるにはまだ早いわね。やってもらうように言おっと!

夫

普段嫁さんがイライラしているのは何か自分に原因があるのかも知れない。自分の行動を見直して、嫁さんの気持ちを察することのできる旦那になろっと!

このように事実は事実としてしっかり受け止め、改善策はポジティブに自分から変わるということを心掛けると、大幅に他人に対するストレスは軽減されます!

是非試してくださいね!

他人の性格を変えようとしない

結論から言います。

他人を変えることは出来ません!

大事なことなのでもう一度言います。

他人を変えることは出来ません!

性格も考え方も何もかも。

もし変えられたとしたら、それは自然に変わった事では無く、何かしらの圧によって

無理矢理変えさせられた若しくは変わらざるを得ない状況に追い込まれた

と言ったところでしょうか。

人が変わる時と言うのは、自分で考えた時に若しくは教養を受けた時に

自分自身で気付く

ことができて初めて

変わろう

と思える訳です。それも全員が全員ではありません。実際に変わるために行動に移せるのはほんのわずかな人だけです。

これが理解出来ずに、他人を変えようとエスカレートすると

パワハラ

モラハラ

DV

最悪の場合、警察沙汰の大事件…なんてことにもなりかねないので、しっかりここで学んでみなさん自身が気付きを得て下さいね!

自分と合わない人とは関わらない

人なら誰しも考え方や仕事の取り組み姿勢、生活水準の違いなどから

この人居心地が良い

この人は居心地が悪い

というのはあります。僕自身も正直言ってあります。これをどうすれば解消できるかと言うと答えは簡単です。

自分と合わない人とは関わらない

これは環境的に厳しい場合と気を使って人に合わせてしまうタイプの人と2パターンあります。

環境的に厳しい場合は、親族や家族になります。これは少しずつ自分から歩み寄るか、少しずつ自分から離れていくか、適切な距離を保っておくかのどれかです。

僕的には親族・家族との縁を切れだなんて言いたくありません。しかし、それが原因で自分がストレスを抱え過ぎて壊れてしまうくらいなら、迷わず縁を切るしかありません。

いずれにしてもあなたにとって、最もストレスがかからない方法選択して下さい。

人に気を使って合わせてしまうタイプの人は、僕から言えるのは一言だけです。

周りの目を気にして、合わない人に無理して合わせるのはもう今日からやめましょう!いや、今この瞬間からやめましょう!!!

あなたにとってなんのメリットもありません。自分を責める必要もありません。人は合う合わないが必ずあります!

どんな人とでもうまくやっていそうな人でも

『この人とだけは合わない』

という人は必ず存在します。なのでそこは気にせず、合う人とだけ関わって生きていきましょう!!!

他人の悪口を言わない

これは一見して悪口を言っている方が優位で、言われている側が大きくストレスがかかっていると思われがちですが、実はそうではないです。

悪口や陰口って相手に聞こえるように言っていますか?相手は聞こえてないですよね?

そーなんです!

人への悪口は、自分に返ってくる

このような言葉若しくはこれに近い言葉を聞いた事はないでしょうか?

この言葉どおり、言われている側よりも言っている側の方がダメージを受けるんです!

それはなぜか。ズバリ、脳が悪口を自分に向けて言っていると認識してしまうからです!

言霊(ことだま)という言葉を聞いた事があるでしょうか?

言葉には魂が宿るというものです。

その言葉どおり、言葉は魂を宿して自分に帰ってきます。

例えば、「あの人は性格が悪い」という悪口を言ったとしましょう。すると脳は「あの人は」という部分を削除して「性格が悪い」ということだけ記憶します。

するとどうなるか。自分が他人から「性格が悪いと言われているんじゃないか。」と被害妄想に発展していきます。

すると人間不信に陥ります。今まで一緒になって悪口を言っていた人のことですら『僕の悪口を言っているんじゃないか』と思うようになり、酷ければ段々と孤立していきます。

これだけ聞いて、悪口に魅力を感じる方はいますか?

ハッキリ言ってデメリットしかないので、悪口が大好物の方は今すぐ悪口を言うのをやめましょう!

これだけでもかなりのストレスフリーになりますよ!

自分を変えることから始める

他人を変えることばかり考えていると、思い通りにいかなければイライラしたり、期待したとおりに動いてくれなければイライラしたり、そんな日々を過ごすのって正直、おもしろくないですよね?

よく言われていることですが、意外と見落としがちなことなので言っておきます。

過去と他人は変えられない

未来と自分は変えられる

これはとてもいい言葉だと思います。

起きてしまったことはしょうがない、それをこれからどうするか、自分で考え自分で行動する。

これをモットーにしておけば他人や起きてしまった出来事にイライラすることは少なくなるのではないでしょうか?

僕もこれをモットーに生活するようになって、かなりイライラが無くなりました。

ポジー先生
ポジー先生

今日も元気かい?!

タツゴリ君!!

タツゴリ
タツゴリ

あっ!ポジー先生こんにちは!

元気です!

ポジー先生
ポジー先生

ここのテーマは「自分を変えることから始める」だったね!

タツゴリ君はよくそこに気付くことができたね!

タツゴリ
タツゴリ

あっ、ありがとうございます!

ポジー先生
ポジー先生

過去の出来事を変えることはできない。しかし、過去の出来事の捉え方を変えることはできるんだ!

タツゴリ
タツゴリ

と言いますと???

ポジー先生
ポジー先生

これまで過去の自分の過ちを思い出してほしい。例えば、これまで勉強もろくにせず、遊び続け、会社員には無事になれたからといって、日々の生活の知恵なんかも勉強せず、おろそかにして生きてきてしまった社畜時代とか。

タツゴリ
タツゴリ

それって~...ぼ、僕の事じゃないですか!!!

時代というかむしろ今もまだ社畜です...

ポジー先生
ポジー先生

もしこの過ちの中で、仮に遊びがなかったらどうだった?

勉強してきた人たちが経験できなかったことを出来てきたと思わないかい?

タツゴリ
タツゴリ

確かにそれはそうですけど、現在はキッチリ社畜化してますから、もっと勉強しておけば良かったと後悔ばかりしてます。

ポジー先生
ポジー先生

別にそんなの気にしなくていいんだよ!

人はそれぞれ人生がある!

生き方もそれぞれあっていい!

今まで勉強をしてこなかったのなら、これから勉強すればいい!!

今まで勉強しかしてこなかった人は、これから遊べばいい!!

人が幸せに感じることはみんな違う!

一人でいることが幸せに感じる人もいれば、家族みんなで暮らしていることが幸せと感じる人もいる!

そしてなにより、一定のルールさえ守っておけば考え方を途中で変更したっていいんだ!

『一人が良かったけど、やっぱり家族を作ってみんなでワイワイガヤガヤしたい!』

家族で過ごしていた人が『やっぱり一人がイイ!』

とかあっていいんだよ!

他人の生き方にケチ付ける人は、いつか自分の生き方にケチを付けられるようになる!

十人十色なんだよタツゴリ君!!!

タツゴリ
タツゴリ

ポジー先生今日も熱量がハンパないっすねー!
ありがとうございます!

なんだか勇気が湧いてきました!

よし、じゃあ今日は仕事で疲れたから明日から勉強しよ

ポジー先生
ポジー先生

いーーーーまからやるんだターーーーーツゴリくーーーーーーーーん!!!!!

思い立ったらたとえ10分でもやるんだ!!!!

それを毎日続けれることで段々と習慣になり、毎日やらなければ気が済まなくなる!

そうなればもうタツゴリ君は勝ったも同然だ!

タツゴリ
タツゴリ

そ、そうですか…

今からやることが大事なんですね!

ありがとうございます!

じゃあ寝る前に10分勉強するところからスタートします!

ポジー先生
ポジー先生

そうだ!

その意気込みだ!

また継続させるテクニックなんかも教えてあげたいが今日はここまでだ!

さらばだタツゴリ君!!!

まとめ

以上が【イライラを解消する考え方5選】でした。

気を付けておかなければ、どれもストレスにすぐに直結してしまうことばかりで、しっかりと今の自分と向き合うことからはじめ、今後の自分をしっかり自分自身でサポートできるように、僕も頑張りますのでみなさんも一緒に頑張っていきましょう!!!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今日も素敵な一日を過ごせることを心より祈っております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました