【速くできるの!?】ノートパソコンがサクサク動くようになる方法

ごり雑記
  • 「家のノートパソコン、動作が遅すぎて触る気がしない」
  • 「新しいノートパソコン買ってもまた遅かったらいやだな」
  • 「新しいノートパソコン高いから買う気がしない」
たつごり
たつごり

そんなストレスを抱えているみなさんに朗報だよ!!

新しいノートパソコンを買わなくても、パソコンの動作を速くする方法を教えます

あともし、新しいパソコンを買うならここだけ見ておけば大丈夫というのもお伝えしていきます

本題に入る前に自己紹介させてください

たつごり
たつごり

たつごりといいます!!

自己紹介
  • 脱サラを目指してブログを書いているブロガーです
  • あらゆるストレスの対処法などについて、発信しています
  • ノートパソコンの爆速化には、合計で2台成功させています
  • 最近、コロナワクチン接種1回目行ってきました
  • 腕がちょっと痛い…

過去の記事で、ノートパソコンを爆速化で必要なものや方法手順などを紹介しています

まずはそちらをご確認ください

たつごり
たつごり

今回、必要だったもの商品ページを貼っておきますね

それではさっさく参りましょう!!

 

今回のノートパソコン

今回、爆速化にしていくノートパソコンがこちら⇩

出典:価格.com LaVie S LS350/SSW PC-LS350SSW [エクストラホワイト] の製品画像

 

作業手順

その1 SSDをノートパソコンと接続

今回、使っていくSSDとメモリがこちら⇩

まずは、SSDを下のケースにいれます

次に、ケーブルをケースに差してパソコンとつなげます

その2 データをクローン化

クローン化は、下のYouTubeで確認してください

めちゃくちゃ分かりやすいです

その3 バッテリーを外す

作業に取り掛かる際、かならずバッテリーは外してください

外す際も、シャットダウンをして、確実に電源が落ちたことを確認してから、バッテリーを外して下さい

その4 HDDをSSDに交換

まずはふたを開けます

ネジは2本だけで、あとはツメでとまっていました

ポイント

ツメを折らないように慎重に開けていきましょう

次に、先ほどクローン化したSSDをHDDと交換していきます

HDDが入っているスペースは狭いので、強引に行かないようにしましょう

ポイント
  1. HDDを引き抜くときは、横に少しすき間があるので、横へズラすイメージ
  2. SSDはHDDに比べて薄いので、スペーサーを下にかまして、すき間を無くす

シールで固定されていたので、そのままSSDにも使用

交換が終わったら、ふたを閉めてSSDへの交換は完成

その5 メモリを交換

次は、メモリの交換

ここでもふたを開けていくんですけど、さっきよりもネジは多いです

たつごり
たつごり

写真撮るの忘れちゃった♪

たぶんネジは5本!

下の画像はふたを開けて、まだ何もいじってない状態

メモリは元々、4GBの1枚しか差さっていません

上記で紹介した、ほこりを飛ばすやつで、「シュッシュ」とほこりを飛ばしてください

たつごり
たつごり

めったに開けることにないところなので、こんなときくらいお掃除しておきましょ♪

たつごり
たつごり

ふたの裏側もね♪

ほこりをある程度飛ばし終わったら、元から刺さっている4GBのメモリを取り外します

ポイント

メモリを固定している金具を両サイドにひらけるようにすると簡単に外れる

次に、8GBのメモリ2枚を差し込んでいく

メモリを触る時は金色の部分は触らないようにしましょう

故障の原因になります

ポイント
  1. まずは斜めに差し込む
  2. メモリを「カチッ」というところまで倒しこむ
ポイント
  1. 2枚目として差し込むメモリ(上のほう)が思ったより差さりにくい
  2. 何度も角度を変えて奥まで差し込んでいく
  3. 力を入れ過ぎて壊さないように慎重に

完成図がこちら⇩

あとは、ふたをもとに戻して、バッテリーも取り付けたら完成!

たつごり
たつごり

よくできました♪

その6 実装の確認

成功しているかどうかの確認をしましょう

SSDの確認方法
  1. 今まで使っていたデスクトップ画面がそのままであればクローン化が成功している証拠
  2. 電源をオンにしてから起動するまでの速度
  3. 普段読み込みが遅いソフトなどを起動して速度確認

すべて速くなっていればSSD換装が大成功という訳です!

次は、メモリの確認をしていきましょう

メモリの確認方法
  1. パソコンの電源をオン
  2. 言語の選択が出てくるので、日本語を選択(ページをめくっていって最後の方)
  3. スタートボタンを押す
  4. 設定を押す
  5. システムを押す
  6. 左の欄の一番下にある詳細情報を押す
  7. 実装RAM 16.0GBと表記があれば成功

こんな感じ⇩

これが確認できたら作業はすべて完了

たつごり
たつごり

お疲れさまでした!!!

 

新しいパソコンを買うなら

これまでの作業を見ていただければお分かりかと思いますが、あらためてご紹介すると

ポイント
  1. HDDではなくSSDと記載のパソコンを選ぶ
  2. SSDは500GBよりも1Tの方が容量が多くて安心
  3. メモリはGB数が上げれば上がるほど、作業がしやすくなる
  4. メモリは8GBから16GBが個人的にはおススメ
  5. SSDもメモリもGB数があがれば値段も上がる

これだけチェックしてノートパソコンを選ぶといいと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?

作業自体は意外とかんたんだったのではないでしょうか?

ポイント
  1. 必要なものを準備する
  2. SSDとノートパソコンを接続する
  3. クローン化する
  4. SSDとメモリを交換する
  5. 実装できているか確認をする

たったのこれだけで、普段動作が重たいノートパソコンからはおさらばです!

これからはパソコンでのストレスも自分で解消していきましょう!!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました