【第2回】SEO超初心者が勉強をしてアウトプットするゆ~い感じの記事

SEO検定
スポンサーリンク
たつごり君
たつごり君

おっはようございまぁーす!

たぁぁつごりでっすぅぅ!!

今回は、SEOアウトプットお勉強会の第2回目です!

今回も前回と同様

沈黙のWebライティング

という本で勉強しています。

まだ初回の記事をお読みでない方は読んでみてもいいですけど、別にそのまま読み進めてくれても一向に構いません。

いちようここにもリンクは張っておきますが、記事の1番最後にもリンクを貼っておきますのでご安心ください。

たつごり君
たつごり君

最近アウトプットにハマってるよ♪

それと前回、小出しにすると言っておきながら項目が10以上もあったので、小出しになっていませんでした。

すいません。

なので、今回は思い切って3項目だけにしてみようと思います。

これぞ『小出し』と言えるようにサクッと読めてサクッと勉強ができる記事にしていきますね。

日頃からみなさんも時間に追われていると思いますので、なるべく短くて内容の濃い記事を目指していきます。

それではさっそく参りましょう!

たつごり君
たつごり君

一緒に勉強しよう!!

スポンサーリンク

情報の見せ方を工夫する

 

 

選択のパラドックス

さっそく聞いたこともないような言葉が飛び込んできましたね。

まず単語がそのまま頭に入ってこないという方のためにパラドックスの説明からしておきます。

パラドックスとは、簡単に言ってしまえばなぞなぞのようなものだとお考え下さい。

僕もそんな感覚で認識しています。

例えば、1+1=2というのは当然の話ですよね?

でも1+1=1になるものってなーんだ?

となぞなぞ風に僕が出題したらあなたならどんな答えが出てきますか?

しばらくお考え下さい…

たつごり君
たつごり君

目の前に『あるもの』を想像するといいかも?

 

 

 

 

考え中…

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

粘土です!!

たつごり君
たつごり君

ムズッ!!

 

 

 

  

粘土以外でもスライムでもいいですよ!

たつごり君
たつごり君

そういう問題!?

それでは1度想像してみてください。

丸めた粘土があなたの目の前に2個あります。

その2個の粘土を合体させてください。

ほら。

1個になったでしょ?

1+1=1になっちゃいます。

たつごり君
たつごり君

たしかに…

もちろん、どれを基準にするかで数字は変わってくると思いますが、合体した粘土をただの個体として考えれば1+1=1になっちゃうんです。

不思議ですよね。

これがパラドックスです。

お分かりいただけましたでしょうか?

たつごり君
たつごり君

まーなんとなくは…って感じだね

それでは本題に戻ります。

選択のパラドックスとは、簡単に言ってしまえばたくさん種類がありすぎると商品は売れないということだそうです。

えーーーっ!!!

と思った方。

ありがとうございます。

そのまま付いて来て下さい。

たつごり君
たつごり君

なんでなんでーーー!?

例えば、あたなが紅茶の専門店を開いたとしましょう。

あなたは

『紅茶の専門店なんだからたくさんの種類の紅茶を集めて当然でしょ!』

と思ってオープン初日から100種類の紅茶を用意して紅茶専門店Aをオープンしました。

しかし、商品の売れ行きは渋く、結局オープン初日にもかかわらず数個しか売れませんでした。

一方で、同じ日に同じような環境でオープンした紅茶専門店Bは紅茶が飛ぶように売れました。

違いは何だったのでしょうか?

答えはとてもシンプルなものです。

紅茶専門店Bは、たった6種類の紅茶しか用意していなかったのです。

たつごり君
たつごり君

種類が少ないのに本当に売れるの?

ではなぜ、このような差が開いてしまったのでしょうか?

あなたも1度くらいは経験したこと、あるのではないでしょうか?

なんとなくフラっと入ったお店で商品の種類が多すぎてどれがいいか結局決めきれず、店を出たという経験。

僕は何度もあります。

人は、選択肢が多いとどれが1番欲しい物なのか頭の中が混乱して決定することが困難になるというのです。

逆に、選択肢が少ないと商品自体を比較しやすく、どれを買うべきなのかを決定しやすいとのことです。

一見して、商品の種類が多い方が売れると思いきや、商品の種類を厳選している方が実際は売れる

これが選択のパラドックスの正体です。

たつごり君
たつごり君

なんだか分かるような気がする!

なので、ブログでも商品を比較するような記事を書く際は、あまり多くの商品を紹介しない方がいいということになります。

だから有名なYouTuberさんとかがたまにやってる

Amazonで買って良かった〇〇5選!!

というのはそういうことなんですね。

これが35選!!とか100選!!!になるともう見たくなくなるんでしょうね。

たつごり君
たつごり君

100選はもはや『選』ではない!

一周回って逆に見てみたいわ♪

比較サイトでも見せ方を工夫すれば他の商品と区別できる?

前回の記事では、中立の立場で比較サイトを構成しなければならない

と言いました。

しかし、見せ方を工夫するだけで自分がおすすめしたい商品を差別化できると言うのです。

たつごり君
たつごり君

どういうこと?

ここで気を付けたいのが、比較する商品よりも劣っているとか優れているとかそういう比較の仕方をしないということ。

そうではなく、おすすめしたい商品が他の商品にはない独自の強みがある、という風に紹介するといいと言うのです。

簡単に言えば

  1. ナンバーワンではなくオンリーワン
  2. この体験を得られるのはこの商品だけ!

とかそういったことでしょうか。

これぞまさにUSP!

ただ、僕が今この答えを考えてスッと出てくるなら、きっとAmazonアソシエイトの何日以内に数個商品を売るという条件をきちっとクリアできていたと思います。

そうなんです。

僕は今、Amazonアソシエイトに一旦は承認されていたのに、あまりにも商品が売れない期間が長すぎて、承認をはく奪されてしまいました。

たつごり君
たつごり君

Amazonさん戻ってきて…

非常に残念です。

また再挑戦できるらしいですが、しばらく修行をしてからまた挑みたいと思います。

たつごり君
たつごり君

僕を振ったことーーーきっと後悔させてやるーーー!

あなたの場合、この商品を買えばいいですよ

ユーザーが求めているのは、そのコンテンツがユーザーの悩みにピッタリ当てはまっていて、その悩みを解消するための方法がしっかり明記されているかどうかだそうです。

たつごり君
たつごり君

へぇーー

なので、僕が想像するにこんな感じでしょうか?

たつごりの想像力の領域
  1. ~でお悩みのあなた!そんなあなたに〇〇のご紹介!!
  2. ~で悩んでいる人は、みんな〇〇を使っています!

…なんか詐欺っぽいですね。

でもこれは正攻法にも使えると思います。

詐欺に悪用するような人間は論外です。

たつごり君
たつごり君

詐欺師は許さん!

余談ですが、僕は今までの人生で困っている人を目の前にして、それが解消される場面を何度か見てきました。

その時に言われる

「ありがとうございます」

は普段、あいさつ代わり言われる『ありがとうございます』とは格段に違い、比べ物になりません。

同じ『ありがとうございます』でも天と地ほどの差があります。

たつごり君
たつごり君

この記事を読んで下さって本当にありがとうございます。

感謝の言葉を言ってくれる人が心の底から感謝してくれているのが伝わってくると、僕はもう感動して泣きそうになります。

その時、僕はこう思います。

『この人にとってはこんなにも大事なコト(モノ)だったんだな。解決してあげれて良かった。』

たつごり君
たつごり君

問題が解決した人を見ているとこっちまで幸せな気分になるんだ~♪

僕はそれぐらい人の悩みを解決してあげることの大事さを知っているので、詐欺のようなことは絶対にしません。

もし僕が意図しないところで詐欺っぽい方向に誘導しているような記事があれば教えてください。

お詫びのご連絡をした上で、修正するか削除します。

かなり話が脱線してしまいました。

たつごり君
たつごり君

すいません。

簡単にこの項目のまとめると、ユーザーが選択という労力をあまり使わないで済むようにユーザーの欲しいモノを素早く的確に提供しましょう。

ということで大丈夫だと思います。

なので、ユーザーが少しでも頭を使わず、少しでも楽に解決できる、そんな記事がSEO的には好ましいんだということですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

それではこれまでの僕のアウトプット内容を整理していきましょう。

これまでのおさらい
  1. 選択のパラドックスとは、種類がたくさんある方が売れるという販売者の誤った想定とは裏腹に、厳選して数を少なくした方が実際は売れるということ
  2. 比較サイトでも、USPを全面的にアピールする項目を設ければ、何らSEO的に問題はない
  3. あなたの場合、この商品を買えばいいですよ、と的確かつ迅速にユーザーに提供できる記事ができればSEO的にも高評価の模様

以上がSEO対策のアウトプットお勉強会の第2回でした。

今後も続編記事を作成していきますので、乞うご期待!!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございました!

SEOアウトプットお勉強会第1回の記事はこちら↓

たつごりのプロフィール
この記事を書いた人
たつごり

☆9ヶ月目で100投稿達成☆
 
 
SEO・マーケティング・心理学のそれぞれの検定に合格すべく、日々猛勉強中!
 
資格を取得し、妻と子供が2人いる状態で会社を辞め、フリーランスブロガーを目指す34歳の男です!
 
『Web知識0、営業経験0からでも勉強してフリーランスになって家族を養って行くことはできる!』
ということを証明する為に、日々の勉強内容をブログでアウトプットしています!
 
同じ様な境遇の方は記事が参考になるかと思いますので、是非、僕の事をフォローしてブログをチェックして下さいね!
 
Twitterでリプライをくれるとめちゃくちゃテンション上がります!
 
趣味は釣りとゲームです!
(※勉強の為、ゲームは現在封印中)
 
趣味でも共通の話題なんかが出来たら嬉しいです!
よろしくね(^O^)

\たつごりのTwitterはこちら/
SEO検定
スポンサーリンク
\シェアしてくれるの?✨/
\たつごりのTwitterはこちら/
たつごりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました