【第1回】人に話を聞いてもらいたい時にはシュムージングを使え!!

心理学検定
スポンサーリンク
  • 人前でスピーチをする時、誰も話を聞いてくれていない
     
  • 読まれるブログ記事を書いていきたい
たつごり君
たつごり君

おっはようございまぁーす!

冬バージョンのたぁぁつごりでっすぅぅ!!

この記事を読んでくれているということは、上の2点のような悩みをお持ちですね?

ご安心ください。

僕も同じ悩みを抱えています。

みなさんと同じ悩みを持ち、細かい部分の悩みまで分かるこの僕が、みなさんを代表して勉強して参りました!

その結果をこの記事でご紹介していきます。

 

では、一体何で勉強したのかというと、メンタリストDaiGoさん

超影響力

という本で勉強しました。

なので、この記事はDaiGoさんの超影響力の影響を多分に受けています。

あらかじめご了承ください。

たつごり君
たつごり君

超影響されてるけど許してネ

 

タイトルにあるこの

シュムージング

とう言葉。

あたなは聞いたことありますか?

僕は完全にDaiGoさんの本で初めて知りました。

カンタンに言ってしまえば

 

本題を切り出す前に自分のコトをネタにした雑談を挟む

 

という心理テクニックの1つみたいです。

なぜ、このような方法が必要かというと、人は

 

  • この人なら信用できる
     
  • この人は自分と関係性がある人だ

 

という認識をされていないと、耳を傾けてくれないと言うのです。

たつごり君
たつごり君

言われてみれば確かに…

 

では、具体的にどのようにすれば人に信用されて、関係性があると思ってもらえるのでしょうか?

DaiGoさんの超影響力では次の3つがあげられています。

 

聞き手の信用を得るための3ステップ
  1. 「シュムージング」で打ち解け
     
  2. 「ストレングス」で相手に自信を持たせ
     
  3. 「類似と共通点」で仲間意識を深める

 

そこで!

今回の記事ではこの

シュムージング

を取り上げていこうという訳です。

たつごり君
たつごり君

「ストレングス」と「類似と共通点」は別で記事にしていくネ!

それではさっそく本題に参りましょう!!

 

スポンサーリンク

シュムージングとは自分のことをネタにする自己開示のこと

これから5つの項目でご紹介します。

社会心理学者ゲイリー・ウッドという方が提唱する 

「自己開示に適した10のテーマ」

というものの中から、シュムージングに最も効果的な5つをご紹介してつつ、実際に僕、たつごりの自己開示も同時進行でやっていきますのでお楽しみに。

たつごり君
たつごり君

言葉は難しいけど、中身はカンタンだよ!

 

お金や健康に関する心配事

お金や健康の心配事ってみなさん少なからず何かはありますよね?

僕は両方ともあります。

たとえば…

 

  1. 最近、コストコのカシューナッツにハマりすぎて、月に4箱分ぐらい食べちゃって出費がかさむんですよね。
    お小遣い3万円だと毎月ピンチで…
    お金の心配ってほんと尽きないですよね。
     
  2. ほんとつい最近、僕はまだ34歳なのに四十肩になったんです。
    肩が痛すぎて、マウスからキーボードの距離ですら激痛が走ったんですよ。
    あなたはそんな痛くて何もできなかった経験はありますか?

 

このように、自分の個人的な話をすると相手に返報性の原理が働き、相手も自分の個人的な話をしてくれるようになると言います。

ちなみに…

実はこの記事、心理学1回目と言いつつ他にも心理学にまつわる記事を過去に出しています。

返報性の原理について、もっと詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。↓

 

 

脱線してしまいました。

話を元に戻します。

返報性の原理にはポイントがあるようで

 

相手がプライベートな話を打ち明けられた

 

と感じることがとても大事だそうです。

たつごり君
たつごり君

ふむふむ…なんで?

理由は簡単で、プライベートなことを話してくれた相手に、あなたはどんな感想を抱きますか?

 

  • この人はこんな個人的な話をしてくれて、なんだか好感が持てるな… 
     
  • 単純に親近感が湧いてくるな…
     
  • こんなにもプライベートな話をしてくれたんだから僕も自分のこと話たいな…

 

こんな感じの感想にはならなかったでしょうか?

たつごり君
たつごり君

ならなかったらごめんなさい

僕の力量不足です

このような感想を抱き、相手に打ち明けたいという実感が湧いてこれば、人はそれがだんだんと親しみに変わっていくということですね。

 

人生で幸福を感じること、自分の楽しいこと

これを読んでくれているあなたは、何をしている時が一番楽しいですか?

そんな自分が楽しいと思えることを包み隠さず披露することで、シュムージングに繋がようです。

大きな例としては以下の3点です。

 

  1. 自分の好きなこと
     
  2. 最近ハマっていること
     
  3. 幸せを感じる瞬間

 

具体的に僕の例でいくとこんな感じになります。

 

  1. 最近、ハマチやメジロを狙う釣りにハマってて、仕掛けを準備している間はワクワクしているので楽しいし、釣れた魚がメジロだったら大きいのでテンションは上がるし、家に持って帰って食べればおいしいし、家族も喜んでくれるしで、もう一石三鳥くらいです。
    ほんとにいい楽しみを見つけましたよ。
     
  2. うちには子供が2人いるんですけど、公園に遊びに連れて行ったりすると大喜びで、それを見ていると僕まで幸せな気分になるんですよ。
    なんであんなにも幸せ気分になるんでしょうね。
    〇〇さんはお子さんと遊ぶ時間ありますか?

 

このようなエピソードを笑顔で話されると、聞く側も楽しく聞くことができて、自分の幸せも話してくれるようになると言います。

 

確かに人の幸せなエピソードなんかを聞いてると、自分まで幸せになりますよね?

勝手に自分事に置き換えてしまって、幸せを分けてもらうというイメージです。

そもそも常に笑顔の人って、幸せそうで、楽しそうでなんだか魅力的ですよね。

僕もそう思われる人間でありたいなと思う、今日この頃です。

たつごり君
たつごり君

この全開の笑顔、かわいいでしょ!?

 

自分の弱点やマイナス面

自分の弱点やマイナス面って打ち明けにくいですよね?

僕もあまり言いたくありません。

でも弱点やマイナス面も包み隠さず公開することで、シュムージングの効果が発揮されるようです。

大きな例としては、以下の3点になります。

 

  1. 長年悩んでいること
     
  2. 改善したいと思っていること
     
  3. 苦手だから助けて欲しいこと

 

具体的に僕の例を出すとこんな感じです。

 

  1. 気が付けば人に意見を合わしている自分がいて、なかなか自分の意見を言い出せないと悩んでいました。
     
  2. お恥ずかしい話、僕は最近まで自分の失敗を自分のせいだと思えず、他人のせいにばかりしていました。
    でも色んな本やYouTubeで勉強してから、ようやく失敗を自分の責任と考えることができるようになりました。

 

このような自分にとって言いたくない、恥ずかしい悩みや弱さを打ち明けると、聞いている人は

 

  • この人はしっかりしている
     
  • 人の悩みや弱さを理解してくれる人だ

 

と好意的に受け止めてくれるようです。

たつごり君
たつごり君

ふむふむふむ…なんで?

理由は簡単で、自分の悩みや弱みを他人に言えるということは、客観的に自分のことを把握できているから、だそうです。

客観的に自分のことを把握できているということが相手にも伝わり、信用にも繋がるというわけですね。

たつごり君
たつごり君

自分の弱いところを見せるってとても勇気がいるよね…

僕もこれから頑張って弱い自分を見せるよ…

 

自分の趣味や興味

自分の趣味や興味を話す時って、相手がその趣味や興味に関心を抱かないと

「ふーん、そうなんだ」

で終わると思います。

そこで!

どのようにすれば、話がスムーズに進み、相手が会話に参加できるようになるかというと以下の2点に注意して話すといいようです。

 

  1. 興味を持ったきっかけ
     
  2. 趣味を通じて学んだこと

 

以上の2点を自分のエピソードを交えて話すと、よりシュムージングの効果を発揮するといいます。

具体的に僕の例を出すとこんな感じになります。

 

  1. 僕は最近、心理学に興味を持って本やYouTubeで勉強しています。
    きっかけは、人のウソは目の動く方向である程度分かるということを知ってからでした。
     
  2. 最近、釣りを始めたんです。
    そこで気付いたのが自分で釣った魚はおいしさが倍以上に感じるということです。
    心理学とも深く関係があるように感じてて、とてもおもしろいんですよね。

 

確かにエピソードや学んだことを言うことで、次の会話に繋がりそうな気がします。

もちろん、話し方や声のトーンなんかも大事になってくると思いますが、エピソードや学んだことを言うということをベースにしていきましょう!

たつごり君
たつごり君

趣味の話が合うと自然と楽しい会話になりそうだね♪

 

恥ずかしかった体験や罪悪感を覚えた体験

かの有名なFacebookの創設者、マーク・ザッカーバーグもとあるスピーチでこんなことを言いました。

 

仕事を始めるととんでもない数の失敗を経験する

たまに聞かれるんだ

「どんな失敗は避けた方がいいか」って

僕の正直な答えは「失敗したって別にいいよ」って感じ

だってたくさん失敗するからね

大切なのは失敗から学ぶこと

そして、絶対に諦めないこと

正直何回もFacebookがつぶれそうな時があったし

一見、うまく行ってるように見えたり前進してるように感じても

実際は跳ね返されて学ぶんだ

不可能なんてない

ただ壁を壊して進んでいくんだ

マーク・ザッカーバーグ

 

僕はこのスピーチを観て、一気にマーク・ザッカーバーグが大好きになりました。

たつごり君
たつごり君

マーク・ザッカーバーグカッコよすぎーー♪

 

まさに、今の僕にちょうどささる言葉です。

僕、たつごりは34歳で妻、子供2人もいて脱サラしようとしています。

完全に誰がどう見ても無謀な挑戦だと思います。

ブログもいつ収益が上がって、いつ成功したと言える日が来るかすらもわからない。

もはや8カ月続けてきて、これと言った収益が上がっていない時点で、8カ月間失敗の連続の状態。

たつごり君
たつごり君

うぅ…

 

でも、マーク・ザッカーバーグは言うんです。

不可能は無いと。

ただ壁を壊して進んでいくんだと。

このスピーチで僕は完全に勇気を貰いました。

たつごり君
たつごり君

頑張る意欲が湧いてきた♬

 

僕からしたら、大成功を収めているようなマーク・ザッカーバーグですら、苦難の連続なんだと。

僕の苦難に比べたら、比べ物にならないくらいの苦難に遭遇しているはずなのに、それなのに不可能は無いと言っている。

僕は、他人から見たら馬鹿なやつと言われるかもしれませんが、マーク・ザッカーバーグの言っていることを自分事のように置き換えています。

たつごり君
たつごり君

僕はマーク・ザッカーバーグだ!

 

  • 不可能なんて無い
     
  • マーク・ザッカーバーグにできて僕にできない訳がない

 

と。

もちろん前提知識や地頭の良さに違いはあります。

でも、僕は自分自身を信じることにしました。

たつごり君
たつごり君

僕ならできる!!

 

自分の能力を自分で認めないで、誰が認めてくれる?

自分だけは自分の味方でいようと。

他人からどれだけ馬鹿にされたってかまわない。

鼻で笑われても関係ない。

僕の生きる道は僕が決める!

僕の前に立ちふさがる壁は自分でぶち壊していくんだとぉぉーー!!

たつごり君
たつごり君

壁!壁!壁!痛い!痛い!痛い!

 

すいません。

急にモードが熱烈モードに切り替わってしまいました。

テンション上がりすぎてツイートまでしてしまいました。

初心者ブロガーの皆さんになんとかこの想いを共有したくて、なんとか元気になって欲しくてツイートしました。

 

 

ふー。

ちょっと興奮が収まってきたので話を戻していきます。

たつごり君
たつごり君

ちょっと落ち着いてきた~

 

  1. 自分の失敗談
     
  2. 罪悪感が今も残っている体験

 

以上の2点を意識して、話をするとよりシュムージングの効果が発揮されやすいみたいで、更に失敗から学んだことを合わせて語ることで、相手は

 

  • この人は失敗を乗り越えて成長したんだな
     
  • 人の痛みが分かる人だな

 

という印象を抱いてくれるそうです。

実際、僕もマーク・ザッカーバーグに同じ印象を抱きました。

たつごり君
たつごり君

マーク…なんていい人なんだ

ここで僕なりに思ったことがあって、それは

 

作り話で失敗談を話すということをしてほしくない

 

ということです。

単純になんか冷めてしまいます。

たぶん、作り話を言っている時点でその人の本性が見抜かれて共感なんて得られないと思います。

 

自分が本当に苦難を乗り越えてきたからこそ、その言葉に重みがあり、苦労がにじみ出てくるんだと思います。

なので、失敗談をする時は絶対にウソを言うのはやめましょう。

たつごり君
たつごり君

信用を得るためにウソをついてって…

お天道様は見ているぞ

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは、だいぶ長くなってきたのでサラッとおさらいをして終わりにしたいと思います。

 

シュムージングのおさらい
  1. お金や健康に関する心配事は誰にでも共通していそうなことなので、積極的に取り入れよう 
     
  2. 人生で幸福を感じること、自分の楽しいことは「自分の好きなこと」「最近ハマっていること」「幸せを感じる瞬間」を楽しそうに語りましょう
     
  3. 自分の弱点やマイナス面を語ることで、「この人はしっかりしている」「人の悩みや弱さを理解してくれる人だ」という印象を持ってくれる
     
  4. 自分の趣味や興味は、ただ単にそれを伝えるだけでは話を聞いてもらえないので、興味を持ったきっかけや学んだことのエピソードを追加して話しましょう
     
  5. 恥ずかしかった体験や罪悪感を覚えた体験を語ることで、「この人は失敗を乗り越えて成長したんだな」「人の痛みが分かる人だな」と認識してもらえる

 

以上が心理学初学者によるアウトプットお勉強会でした。

今後もこれはシリーズ化していく予定なので、心理学に興味のある初学者の皆さんはぜひ、今後もチェックしていってくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございました!

 

たつごりのプロフィール
この記事を書いた人
たつごり

☆9ヶ月目で100投稿達成☆
 
 
SEO・マーケティング・心理学のそれぞれの検定に合格すべく、日々猛勉強中!
 
資格を取得し、妻と子供が2人いる状態で会社を辞め、フリーランスブロガーを目指す34歳の男です!
 
『Web知識0、営業経験0からでも勉強してフリーランスになって家族を養って行くことはできる!』
ということを証明する為に、日々の勉強内容をブログでアウトプットしています!
 
同じ様な境遇の方は記事が参考になるかと思いますので、是非、僕の事をフォローしてブログをチェックして下さいね!
 
Twitterでリプライをくれるとめちゃくちゃテンション上がります!
 
趣味は釣りとゲームです!
(※勉強の為、ゲームは現在封印中)
 
趣味でも共通の話題なんかが出来たら嬉しいです!
よろしくね(^O^)

\たつごりのTwitterはこちら/
心理学検定
スポンサーリンク
\シェアしてくれるの?✨/
\たつごりのTwitterはこちら/
たつごりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました