このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングのSTPって何?を解説!〜ポジショニング編〜

STP
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

この記事はこんな方におススメ!
  • マーケティングのSTPについて詳しく教えて!
たつごり君
たつごり君

こんにちは!
たつごり(@Tatsu__Gori)です!

今回は

マーケティングのSTPの勉強がしたい!


って人に向けた記事です!

 

STPとは?
  • S・・・セグメンテーション
    ある基準に従って人を仕分けること
     
  • T・・・ターゲティング
    一体どんな生活者と向き合い、どんな価値を提供するのかを決めること
     
  • P・・・ポジショニング
    競合にはないユニークな価値提供を決めること

 

たつごり君
たつごり君

この記事では、STPの『P』の部分

ポジショニングについて

出来る限り噛み砕いて誰でも理解できるように解説をしているよ!

 

この記事の参考文献はこちら!
  • ベーシック・マーケティング第2版
    (公社)日本マーケティング協会 監修
    恩藏直人・三浦俊彦・芳賀康浩・坂下玄哲 編著
    同文館出版
     
  • 超図解新しいマーケティング入門”生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」
    博報堂マーケティングスクール 著
    日経BP
     
  • マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
    永井孝尚 著 永川成基 まんが原作 汐田まくら 作画
    SB Creative

 

この記事を読むと、ポジショニングに関する正しい知識が身に付きます。

結論は、ポジショニングをすることで、よりよい製品・コンテンツを提供できるようになるということです。

それではサクッと参りましょう!

 

スポンサーリンク

ポジショニングとは

結論
  • 競合にはないユニークな価値提供を決めること

そもそもポジショニングとは、どのように進めればいいのでしょうか。

たつごり君
たつごり君

順番に解説していくよん♪

 

3C分析+1C

  1. 顧客(Customer)
     
  2. 競合(Competitor)
     
  3. 自社(Company)
     
  4. クリティカルクエスチョン(Critical Question)【批判的な問い】

まずはこの『3C分析+1C』を使っていきます。

顧客が求めているニーズが、競合にはなくて自社にならあるという部分を探求していきます。

そこで見えてきた答えのことを

バリュープロポジション

といいます。

たつごり君
たつごり君

なにそれ?

 

バリュープロポジション

顧客が

「自分が欲しいと望み、かつ、その商品しかない」

と感じて行動を起こす部分のこと

具体的に図で表すとこんな感じです!

たつごり君
たつごり君

この色が濃くなっている部分がバリュープロポジションだよ♪

それでは次に、自社の独自性を生み出すための切り口を考えていきます。

 

独自性を生み出すための切り口

  1. 即効性
  2. 安全性
  3. 経済性
  4. 利便性
  5. 持続性
たつごり君
たつごり君

競合がすでに使っている切り口があるならそれは避けて、自社の強みが出る切り口を考えていこう♪

最後に、自社の強みが出る切り口がより有効なものするための3つの条件を考えていきます。

 

切り口をより有効なものするための3つの条件

  1. 重要性
    多くの顧客に「これは大事な部分をしっかり抑えている」と感じてもらえる切り口でなければならない
     
  2. 独自性
    多くの顧客に「これはここでしか手に入らない」と感じてもらえる切り口でなければならない
     
  3. 優越性
    多くの顧客に「これは他の製品よりも優れている」と感じてもらえる切り口でなければならない
たつごり君
たつごり君

この3つの条件により近づけた切り口を選定すれば、独自性のあるポジショニングを構築できる、ということだね♪

 

実際にポジショニングをしてみるとどうなるのか?

検証
  • たつごりぶろぐでポジショニングを実施せよ!

それでは実際に、たつごりぶろぐでポジショニングをやっていきます。

たつごり君
たつごり君

まずは3C分析+1Cで考えていくぜーー!!

 

3C分析+1C(たつごりぶろぐの具体例)

顧客(Customer)

たつごりぶろぐを読みに来てくれる想定読者は一体、どのようなニーズをもっているのでしょうか。

顧客はどんなニーズを持っているのか?
  • 検定の難易度が知りたい
     
  • 基礎知識を学びたい
     
  • 参考書が欲しい
     
  • 資格試験に合格したい
     
  • 就職・転職活動に活かしたい
たつごり君
たつごり君

こんな感じになったよ♪

 

競合(Competitor)

たつごりぶろぐと競合するサイトやブログは、一体どのような価値を読者に提供しているのでしょうか。

競合は顧客にどんな価値を提供しているのか?
  • おすすめの資格〇選
     
  • 本が欲しければECサイト(Amazonなど)が上位表示
     
  • 勉強するサービスか企業サイトを紹介
     
  • 教えているのは内容ではなく勉強方法ばかり
たつごり君
たつごり君

競合サイトはこんな感じだった…

どれも強そうだけど…

 

自社(Company)

たつごりぶろぐが、想定読者に提供できる価値を考えていきます。

自社は顧客にどんな価値を提供できるのか?
  • 検定推奨の参考資料や大手企業が出版しているビジネス本などからの基礎知識
     
  • 1記事5分の時短記事
     
  • 体系的な検定の勉強
     
  • 図解や吹き出しなどで視覚的に理解しやすく工夫された記事
たつごり君
たつごり君

図解はこれからもっとパワーポイントを勉強して、早く作成できるようにならなければぁぁぁあ!!

 

クリティカルクエスチョン(Critical Question)【批判的な問い】

まずは競合を批判的な角度から見ていきます。

競合各社は、○○のような未来を見立てているが本当にそれでいいのか?
  • 読者に自分で勉強するように『独学』をすすめている

次に、競合にはない自社の強みと提供できることを考えていきます。

自社はもっと○○な未来を見立てている。だからこんな価値を提供するんだ
  • 僕ならもっと読者に寄り添った内容を発信できる
     
  • 独学をしていて、つまづきそうなところや難しい部分の分かりやすく解説をできる
たつごり君
たつごり君

これなら勝てるかもしれない!!

 

バリュープロポジション(たつごりぶろぐの具体例)

たつごりぶろぐのバリュープロポジションはこれだ!
  • 想定読者に合ったカテゴリー内容を基礎知識から体系的に、かつ、サクッと読めて分かりやすく教えてくれるのは、『たつごりぶろぐ』しかない

という状況になることを目標にします。

たつごり君
たつごり君

やれるのか?本当にやれるのかぁぁぁーー!?

 

独自性を生み出すための切り口(たつごりぶろぐの具体例)

即効性

1記事5分で読める記事!
  • 忙しいビジネスマン・主婦・大学生がスキマ時間に読める記事を目指す

 

安全性

信頼できる参考書からの基礎知識!
  • 間違った知識を身に付けたくないという読者のため

 

経済性

そもそも記事を読むのは無料なので…
  • 無料で読めるのはどこの競合も同じ事なのでこの切り口は却下

 

利便性

体系的に学べる!
  • 基礎知識から徐々に記事を増やしていくので、初回記事から読んでいくと体系的に学べるというブログを目指す

 

持続性

記憶に定着するような記事内容!
  • 図解や吹き出しなど、視覚的に理解しやすく工夫をする

 

たつごり君
たつごり君

たつごりぶろぐの切り口は経済性を除く4つの切り口を準備したよ♪

 

切り口をより有効なものするための3つの条件(たつごりぶろぐの具体例)

それでは、上記で選んだ4つの切り口の中から重要性独自性優越性の3つの条件をクリアしているのは一体どの切り口なのでしょうか。

さっそく見ていきましょう!

重要性

どの切り口が重要性を感じてもらえるのか?
  • 即効性…読者にとって時間は大切なので
    クリア〇』
     
  • 安全性…読者にとって正しい情報は大前提なので
    『クリア〇』
     
  • 利便性…部分的に情報が欲しいだけの読者もきっといるので
    クリアならず×』
     
  • 持続性…視覚的に分かりやすいのは必須なので
    クリア〇』
たつごり君
たつごり君

切り口が3つもクリアできたよ♪

 

独自性

どの切り口が独自性を感じてもらえるのか?
  • 即効性…1記事5分で読める記事は他の競合もやっているので
    『クリアならず×』
     
  • 安全性…他の競合ももちろん正しい知識を提供しているので
    『クリアならず×』
     
  • 利便性…体系的に学べる勉強ブログは他にないので
    『クリア〇』
     
  • 持続性…図解を入れているのはあまり見ないので
    『なんとかクリア△』
たつごり君
たつごり君

辛口で採点したら全部×になりそうだったので、ちょっと甘めに採点しちゃった♪

 

優越性

どの切り口が優越性を感じてもらえるのか?
  • 即効性…1記事2分くらいにしなければ競合には時間で勝てないので
    『クリアならず×』
     
  • 安全性…1つの記事を書くのに2~3冊の参考書をベースにしているので
    『クリア〇』
     
  • 利便性…記事数が増えれば圧倒的に競合を出し抜けるので
    クリア〇』
     
  • 持続性…今後の努力次第なので
    なんとかクリア△』
たつごり君
たつごり君

これからのボクの頑張りに期待してネ!!

 

結果発表!

それでは切り口別にクリア数を見ていきましょう!

たつごり君
たつごり君

ワクワク♪

結果発表!
  • 即効性クリア数…1
     
  • 安全性クリア数…2
     
  • 利便性クリア数…2
     
  • 持続性クリア数…2
    (なんとかクリアは0.5扱い)
たつごり君
たつごり君

微妙な結果になってしまったけど、これを全部融合させればいいんだ!!

ということで、方針が定まりました!

たつごりぶろぐの今後の切り口はこれだ!
  • 想定読者に合ったカテゴリー内容を基礎知識から体系的に、かつ、視覚的に理解しやすいようにサクッと5分で解説

これからはこの切り口で、独自のポジショニングを確立していきます!

たつごり君
たつごり君

とりあえずやってみないことには始まらないので、成功するかどうかは動きながら考えることにするよ!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは最後にサクッとおさらいして終わりにしたいと思います。

今回のまとめ!
  • 独自性のあるポジショニングを確立するためには、競合とは違う切り口を探さなければならない
     
  • 「競合にはない切り口」を有効にするためには、『重要性』『独自性』『優越性』の3つの条件を兼ね備えておく必要がある
     
  • どの切り口を考えるにも常に『顧客ニーズ目線』で考える必要がある

以上が『マーケティングのSTPって何?を解説!〜ポジショニング編〜』でした。

 

これからもマーケティングSEO心理学に関する記事などを投稿していきます。

たつごり君
たつごり君

もっと早くに知っていれば良かった

と思える知識を発信していくので

後悔したくない

という方はぜひチェックしてね♪

 

この記事を読んで少しでも良かったなと思っていただければ幸いです。

コメントTwitterでのリプも気軽にどしどし送ってきてください!

これまでもたくさんの応援メッセージ祝福メッセージをいただき、とてもモチベーションが上がってブログ継続に繋がっています。

今まで送ってきてくださった方々、本当にありがとうございます!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございます!

 

また

マーケティングに関する知識をさらに深めて行きたいゼ

って方のために

ターゲティング

について詳しく解説した記事もご用意しております。

よろしければ、こちらもチェックしてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました