このエントリーをはてなブックマークに追加

【4P】マーケティングのプロモーションを詳しく分かりやすく解説!

4P
スポンサーリンク
この記事はこんな方におススメ!
  • 4Pのプロモーションって何?
     
  • バーティカルメディアって何のこと?
たつごり君
たつごり君

こんにちは!
たつごり(@Tatsu__Gori)です!

今回は

4Pの勉強がしたい!


って人に向けた記事です!

 

4Pとは?
  • Product(プロダクト)・・・製品
     
  • Price(プライス)・・・価格
     
  • Place(プレイス)・・・流通
     
  • Promotion(プロモーション)・・・販売促進
たつごり君
たつごり君

この記事では、4Pの中の

販売促進(Promotion)

の部分について出来る限りかみ砕いて

誰でも理解できるように解説
しているよ♪

 

この記事を読むと、プロモーションを実際どのようにやっていけばいいかが分かります。

結論は、様々なメディアを通じて、データをもとに狙いを定めたターゲットに、興味がそそられる内容を、コンセプトがブレないように伝えていこうということです。

それではサクッと参りましょう!

 

スポンサーリンク

プロモーションとは?

そもそもプロモーションとは?
  • 消費者の興味をそそるような広告・PR活動などのこと

カンタンに言ってしまえば、YouTubeを見ていて途中で挟まる広告のことだと思っていただければ大丈夫です。

このプロモーションをするにあたり、1つ覚えておかなければならない重要な用語があります。

それは、IMC(統合マーケティングコミュニケーション)です。

たつごり君
たつごり君

なんじゃそりゃ!?

 

IMC(統合マーケティングコミュニケーション)とは?

IMC(Intergrated Marketing Communication)
ってなに?
  • 複数のタッチポイントを統合的に設計・運用する概念のこと
たつごり君
たつごり君

ムズッ!!

タッチポイント?と思った方。

ご安心ください。

説明します。

 

タッチポイントとは?

タッチポイントってなに?
  • 様々なメディアを通じて消費者との間に設ける接点のこと
たつごり君
たつごり君

ザックリ言うと

 

ニュースやCM

電車の中吊りや看板の広告

ECサイトやSNS

 

っといったところだね♪

まとめると、出来上がった製品を消費者にプロモーションをするためには、色んなタッチポイントを活用して内容がバラバラにならないように(これがIMC)アプローチしていきましょう、ということです。

それでは具体的に考えていくとどうなるのでしょうか。

僕のこのブログの記事を投稿したあとの実際のプロモーション方法で考えていきましょう。

 

たつごりぶろぐの実際のプロモーション方法

記事が完成して実際にやっていること!
  • TwitterのTwitterカードという機能を利用して投稿して記事をシェア
     
  • はてなブックマークで記事をシェア
     
  • Pinterest(ピンタレスト)で記事をシェア
     
  • Google search console(通称サチコ)でインデックス登録のリクエスト
     
  • にほんブログ村で記事を反映させるため『Ping代理送信』のボタンを押す

このように僕はSNSで2箇所ブログサイトで2箇所検索流入と、合計5箇所から読者にプロモーションしている訳です。

いずれも伝えたい内容としては、記事を作成した際に入力する『タイトル』と『メタディスクリプション(記事の概要)』が反映さているので、内容がバラつくことはありません。

たつごり君
たつごり君

この5つのことはマーケティング

の勉強をしたから始めたんだよね~♪

 

プロモーションで大事な3STEP

プロモーションで大事なこと!
  • 様々なタッチポイントでアプローチをしても自社のコンセプトがバラバラにならないこと
     
  • 消費者にとって興味をそそるテーマ(タイトル)であること
     
  • 自社のコンセプトが消費者の心を掴み、共感され、再び購入・利用してくれるような製品であること

これらのことを意識しながら、プロモーションができるマーケターになろう、という訳ですね。

たつごり君
たつごり君

プロのマーケターに

なってやるゼーー!!

 

次は、これからの時代により強力な力を発揮してくるとされているバーティカルメディアについて解説していきます。

 

バーティカルメディアとは?

バーティカルメディアってなに?
  • 特定領域のテーマや市場に特化して深堀りする新興ネットメディア

カンタンに言ってしまえば、特化ブログのようなものです。

特化ブログが何かと言うと、1つの大きなコンセプトを決めたら、そのコンセプト以外のことは一切入れない専門性の高いブログのことです。

たつごり君
たつごり君

具体的には

 
転職
美容
ガジェット
投資・株・FX・仮想通貨

 
とかのブログのことだね♪

それではこのバーティカルメディアのプロモーションをうまく成功させるにはどのようにすればよいのでしょうか。

それは、データの活用です。

バーティカルメディアで収集できるデータは、大きく分けて4つあります。

その4つのデータの活用法を順番に見ていきましょう。

 

4つのデータの活用法!
  • コンテンツデータは環境分析のトレンドや市場の把握
     
  • オーディエンスデータはターゲット戦略
     
  • 生声定性データはコンセプト開発やアイデア開発
     
  • リアルタイム反応データは戦略・戦術の再構築やテストマーケティング

たつごり君
たつごり君

全部言葉がムズい!!

 

言葉を順番にかみ砕くより、具体的にどのようにデータを確認するのかを解説します。

僕が自分の『たつごりぶろぐ』のデータを確認する時に実際に利用しているモノ。

それは、GoogleアナリティクスTwitterです。

それでは各データごとに順番に確認していきましょう。

たつごり君
たつごり君

みんな付いてこれてる~~!?

 

コンテンツデータ

Googleアナリティクスを使用
  • Googleアナリティクスの『行動』→『サイトコンテンツ』→『すべてのページ』→プライマリ ディメンションを『ページタイトル』に変更
たつごり君
たつごり君

これで記事のタイトルとページビュー数

が分かるので、どの記事がどれだけ

読まれているのかが分かるよ♪

 

オーディエンスデータ

Googleアナリティクスを使用
  • Googleアナリティクスの『ユーザー』→『ユーザー属性』→『概要』
たつごり君
たつごり君

これで

 

年齢

性別

インタレストカテゴリー

(その人の興味があるジャンル)

 

が分かるのでこれを活用して

ターゲットを決めていこう♪

 

生声定性データ

Twitterを使用
  • 記事をTwitterでシェアしたあとに来るリプライの内容(生の声)を確認
     
  • 生の声をもとに次回の記事のテーマを決めたり記事のリライトをする
たつごり君
たつごり君

Twitterってアンケートも取れるから

すごく便利だよね♪

 

リアルタイム反応データ

Twitterを使用
  • 思いついたアイデアを投稿してフォロワーさんの反応を見てから記事にするかどうか判断する
たつごり君
たつごり君

いつもリプライしてくれる方

本当にありがとうございます♪

 

バーティカルメディアのプロモーションをうまく成功させるには

1.それぞれのデータを集めて分析

2.変化に応じて記事の内容狙うターゲットをより正確に修正

3.トライ&エラーを繰り返しながらプロモーションをしていきましょう

ということでした。

たつごり君
たつごり君

カンタンに言ってるけど

なかなか難しいよねーー!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは最後にサクッとおさらいして終わりにしたいと思います。

今回のまとめ!
  • プロモーションの基本は、多くのタッチポイントから消費者の興味をそそるテーマでコンセプトがブレないようにすること
     
  • バーティカルメディアとは、専門性・独自性の高いブログやYouTubeチャンネルなどのこと
     
  • バーティカルメディアを使ったプロモーションを成功させるには、『コンテンツデータ』『オーディエンスデータ』『生声定性データ』『リアルタイム反応データ』を分析して、PDCAサイクルを常に回し改善を繰り返していく必要がある

以上が『【4P】マーケティングのプロモーションを詳しく分かりやすく解説!』でした。

 

これからもマーケティングSEO心理学に関する記事などを投稿していきます。

たつごり君
たつごり君

もっと早くに知っていれば良かった

と思える知識を発信していくので

後悔したくない

という方はぜひチェックしてね♪

 

この記事を読んで少しでも良かったなと思っていただければ幸いです。

コメントTwitterでのリプも気軽にどしどし送ってきてください!

これまでもたくさんの応援メッセージ祝福メッセージをいただき、とてもモチベーションが上がってブログ継続に繋がっています。

今まで送ってきてくださった方々、本当にありがとうございます!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございます!

 

また

マーケティングに関する知識をさらに深めて行きたいゼ

って方のために

4Pのプレイス

について詳しく解説した記事もご用意しております。

よろしければ、こちらもチェックしてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

下にある『にほんブログ村のバナー』をポチッ!

と押してくれると僕の記事がどんどん読まれるようになって

僕がどんどん成長していく仕組みだよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この記事の参考文献はこちら!
  • ベーシック・マーケティング第2版
     
    (公社)日本マーケティング協会 監修
    恩藏直人・三浦俊彦・芳賀康浩・坂下玄哲 編著
    同文館出版
     
  • 超図解新しいマーケティング入門”生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」
     
    博報堂マーケティングスクール 著
    日経BP
     
  • マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
     
    永井孝尚 著 永川成基 まんが原作 汐田まくら 作画
    SB Creative

 

たつごり君
たつごり君

商品リンクはこちら♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました