このエントリーをはてなブックマークに追加

これがないと始まらない!ブログを始める時のSWOT分析のやり方を簡単に解説

SWOT分析
スポンサーリンク
この記事はこんな方におススメ!
  • SWOT分析の意味を教えて!
たつごり君
たつごり君

こんにちは!
たつごり(@Tatsu__Gori)です!

今回は

SWOT分析の勉強がしたい!

って人に向けた記事です!

たつごり君
たつごり君

ちなみに読み方は「スウォット分析」だよ♪

 

そもそもSWOT分析とは?
  • マーケティングプロセスの起点となる環境分析のためのフレームワークのこと
たつごり君
たつごり君

この記事では

SWOT分析の基本的な部分

について出来る限りかみ砕いて解説しているよ♪

 

この記事を読むと、SWOT分析をする時の具体的な考え方が分かります。

結論は、常に未来を意識しつつ、環境の急速な変化に対応していこうということです。

それではサクッと参りましょう!

 

スポンサーリンク

SWOT分析のアルファベットの意味とは?

SWOT分析の『S』とは?

S=Strength(ストレングス)
  • 内部環境の経営資源や組織能力の強みのこと

カンタンに言うと会社なら自社、個人なら自己の強み、ということですね。

たつごり君
たつごり君

なるほど♪

 

では、具体的にブログで例えてみましょう。

今ご覧になっている「たつごりぶろぐ」の場合、こうなります。

 

たつごりぶろぐの経営資源の強み

「たつごりぶろぐ」の経営資源の強みとは?
 
  • 資格勉強の為に大量に購入した本
    (欲しいと思えば即購入)
     
  • 資格の勉強で得た知識
    (マーケティング・SEO・心理学)
たつごり君
たつごり君

知識を増やしていくぜーー!!

 

組織能力(たつごりの能力)の強み

組織能力(たつごりの能力)の強みとは?
 
  • 資格関連の記事を投稿中
    (検定合格が目標で意欲的)
     
  • 約10カ月間ブログを継続してきた実績がある
    (継続性がある)
     
  • 100記事以上投稿してブログにようやく慣れてきている
    (ライティング技術が少なからず成長中)
     
  • Twitterのフォロワーさんを大事に想っている
    (思いやりの精神は大事)
たつごり君
たつごり君

自分で言うのはちょっと照れるーー!!

 

更に深堀りして、5年後の自社又は自己の強みも考える必要があります。

ということで、「たつごりぶろぐ」の5年後の強みは何なのでしょうか。

一緒に見るていきましょう!

 

5年後のたつごりぶろぐの経営資源の強み

「たつごりぶろぐ」の5年後の経営資源の強み
はどうなってるの
 
  • 脱サラしてフリーランスとして働いていると仮定すると、知識を得るための投資にはどんな額でも一切出し惜しみせず、即購入
    (経費でまかなえるから)
     
  • 5年間勉強し続けた膨大な知識
    (マーケティング・SEO・心理学)
たつごり君
たつごり君

想像するだけでテンションが上がるーー!!

 

5年後の組織能力(たつごりの能力)の強み

5年後の組織能力(たつごりの能力)の強み
はどうなってるの?
 
  • 各種検定に合格
    (権威性が出ている)
     
  • ライティングスキルが身に付き、記事の作成時間も大幅に短縮
    (時間の節約)
     
  • SNSで影響力のある存在となり、世の中に貢献できる記事を量産する
    (影響力が出ている)

結論は、自社又は自己にどれだけの能力があるかを細分化して考えて何が強みなのかをしっかり洗い出そう、ということですね

たつごり君
たつごり君

みんなに公表しなければ別に恥ずかしくないからぜひやってみてね♪

 

SWOT分析の『W』とは?

W=Weakness(ウィークネス)
  • 内部環境の経営資源や組織能力の弱みのこと

カンタンに言うとさっきと反対で、会社なら自社、個人なら自己の弱み、ということですね。

たつごり君
たつごり君

ふむふむ♪

 

では、具体的にブログで例えてみましょう。

たつごりぶろぐ」の場合、こうなります。

 

たつごりぶろぐの経営資源の弱み

「たつごりぶろぐ」の経営資源の弱みとは?
 
  • お小遣いが月3万円なので、本に出せる月間の金額に上限がある
    (金銭的な問題)
     
  • 資格の勉強は始めたばかりなので、まだ知識が浅い
    (知識不足)
     
  • 資格関連の記事がまだ少ない
    (量的な問題)
たつごり君
たつごり君

たつごりぶろぐは発展途上なのだーー!!

 

組織能力(たつごりの能力)の弱み

組織能力(たつごりの能力)の弱みとは?
 
  • 検定はまだ1回も受検していない
    (資格保有者という権威性がない)
     
  • 10カ月間継続してきているが、未だにコレと言った販売実績が無い
    (知識・経験不足)
     
  • まだ毎日投稿をできるほどのスピード感は無い
    (知識・経験不足)
     
  • Twitterでのポジションがまだインフルエンサー級ではない
    (影響力不足)
たつごり君
たつごり君

現実は…悲しいな…

 

結論は、強みの時の反対なだけですが、自社又は自己にどれだけの能力があるかを細分化して考えて何が弱みなのかをしっかり洗い出そう、ということですね

 

SWOT分析の『O』とは?

O=Opportunity(オポチュニティー)
  • 外部環境の機会のこと

カンタンに言うと、自社又は自己にとって有利に働く『追い風』と思っていただければ大丈夫です。

もっとかみ砕くと『トレンド』や『ブーム』のことですね。

たつごり君
たつごり君

ふむふむふむ♪

 

また、外部環境を具体的に表すと大きく分けて2つあります。

1つ目は『マクロ環境(政治、経済、社会、技術)

2つ目は『ミクロ環境(市場、消費者/顧客、競合)

があります。

 

では、具体的にブログで例えてみましょう。

たつごりぶろぐ」の場合、こうなります。

 

たつごりぶろぐのマクロ環境(政治、経済、社会、技術)の追い風

たつごりぶろぐのマクロ環境
(政治、経済、社会、技術)
の追い風とは?
 
  • 新型コロナウィルスの影響により自宅待機を余儀なくされた人がネットを見る機会が増え、ECサイトの利用率が増加傾向にある
    (社会)総務省公式HP
     
  • ブログ運営に関する知識がYouTubeやTwitter、Google検索で無料で手に入る
    (技術)
たつごり君
たつごり君

世間の動きをしっかりチェックだね♪

 

たつごりぶろぐのミクロ環境(市場、消費者/顧客、競合)の追い風

たつごりぶろぐのミクロ環境
(市場、消費者/顧客、競合)
追い風とは?
 
  • お金の大学の著者であり、超人気YouTuberの両学長や大人気ブロガーのヒトデさんの影響により、ブログが空前の大ブームになり、情報をシェアし合えるブロガー仲間がたくさんいる
    (ブログ市場)
     
  • 新型コロナウィルスの影響から将来に不安を抱えるサラリーマンが増え、資格関係の需要も増加傾向
    (消費者という名の想定読者)日経新聞公式HP
たつごり君
たつごり君

あなたもボクと一緒に資格とっちゃう?

 

結論は、自分が関わっている事業で、追い風となる部分が時代の流れとともにどのように変化をしているのかを確認しよう、ということですね。

 

SWOT分析の『T』とは?

T=Threat(スレッツ)
  • 外部環境の脅威のこと

カンタンに言うと、さっきの追い風の反対で、自社又は自己にとって不利に働く『向かい風』のことですね。

たつごり君
たつごり君

ふむふむふむふむふむふむふむふむ♪

 

では、具体的にブログで例えてみましょう。

たつごりぶろぐ」の場合、こうなります。

 

たつごりぶろぐのマクロ環境(政治、経済、社会、技術)の向かい風

たつごりぶろぐのマクロ環境
(政治、経済、社会、技術)
の向かい風とは?
 
  • 技術の進歩により、携帯で動画を観るのが当たり前の時代に
    (技術)
たつごり君
たつごり君

かなり考えたけどこんなのしか出てこなかったよーー♪

 

たつごりぶろぐのミクロ環境(市場、消費者/顧客、競合)の向かい風

たつごりぶろぐのミクロ環境
(市場、消費者/顧客、競合)
向かい風とは?
 
  • ブロガーが増えたということは、つまり、競合がたくさんいるということ
    (ブログ市場・競合)
     
  • udemyなどビジネススキルを動画で学べる教材の登場によりテキストベースのブログからの離脱が懸念される
    (消費者という名の想定読者・競合)
たつごり君
たつごり君

ボクも会社を辞めたらYouTubeに参戦予定です!!

 

結論は、さっきの追い風の時と反対で、自分が関わっている事業の向かい風となる部分が時代の流れとともにどのように変化をしているのかを確認しよう、ということですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは最後にサクッとおさらいして終わりにしたいと思います。

今回のまとめ!
 
  • マーケティングを始める時に最初にやる環境分析には、SWOT分析を使いましょう
     
  • 自社又は自己の強みを考える時には、5年後の未来視点を持って環境分析をするとより、視野の広い自社又は自己の強みを見出せる
     
  • 外部環境の変化は猛スピードで変化していくため、一度『追い風』と『向かい風』の設定をしたからと言って安心するのではなく、定期的に『追い風』と『向かい風』を見直す必要がある

以上が『これがないと始まらない!ブログを始める時のSWOT分析のやり方を簡単に解説』でした。

 

これからもマーケティングSEO心理学に関する記事などを投稿していきます。

たつごり君
たつごり君

もっと早くに知っていれば良かった

と思える知識を発信していくので

後悔したくない

という方はぜひチェックしてね♪

 

この記事を読んで少しでも良かったなと思っていただければ幸いです。

コメントTwitterでのリプも気軽にどしどし送ってきてください!

これまでもたくさんの応援メッセージ祝福メッセージをいただき、とてもモチベーションが上がってブログ継続に繋がっています。

今まで送ってきてくださった方々、本当にありがとうございます!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございます!

 

また

マーケティングに関する知識をさらに深めて行きたいゼ

って方のために

マーケティングマネジメント

について詳しく解説した記事もご用意しております。

よろしければ、こちらもチェックしてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

下にある『にほんブログ村のバナー』をポチッ!

と押してくれると僕の記事がどんどん読まれるようになって

僕がどんどん成長していく仕組みだよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この記事の参考文献はこちら!
  • ベーシック・マーケティング第2版
     
    (公社)日本マーケティング協会 監修
    恩藏直人・三浦俊彦・芳賀康浩・坂下玄哲 編著
    同文館出版
     
  • 超図解新しいマーケティング入門”生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」
     
    博報堂マーケティングスクール 著
    日経BP
     
  • マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
     
    永井孝尚 著 永川成基 まんが原作 汐田まくら 作画
    SB Creative

 

たつごり君
たつごり君

商品リンクはこちら♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました