このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ実行!自分の強みや弱みを知る方法をマーケティング検定視点で解説

SWOT分析
スポンサーリンク
この記事はこんな方におススメ!
 
  • 自分のスキルって一体何なんだろう…
     
  • 自分の能力を見つめ直す方法が知りたい!
たつごり君
たつごり君

こんにちは!
たつごり(@Tatsu__Gori)です!

今回は

自分の能力を客観的な視点で知りたい!

って人に向けた記事です!

 

マーケティングの

SWOT分析

という基礎知識をもとに解説していきます。

 

そもそもSWOT分析とは?
 
  • マーケティングプロセスの起点となる環境分析のためのフレームワークのこと

SWOT分析の具体的な方法についてをまとめた記事がこちらです

よかったらぜひ、参考にしてみてください。

 

たつごり君
たつごり君

この記事は、マーケティング検定視点で

SWOT分析の中の内部環境の経営資源

について出来る限りかみ砕いて解説しているよ♪

 

この記事を読むと、自分自身の強みや弱みを具体的に洗い出す方法が分かります。

結論は、細分化して書き出すことで、自分の今ある能力や足らない部分を可視化できる、ということですね。

それではサクッと参りましょう!

 

スポンサーリンク

内部環境の経営資源

経営資源とは

そもそも経営資源ってなに?
 
  • 企業経営に必要とされる手段の総称

経営資源には大きく分けて『有形の経営資源』と『無形の経営資源』の2つがあります。

たつごり君
たつごり君

なるほど♪

細分化して考えていくと以下のようになります。

 

有形の経営資源

有形の経営資源ってなに?
 
  • ヒト
     
  • モノ
     
  • カネ

言われなくてもなんとなく想像できましたかね?

『有形』とはそのままで、形の有る資源ということ。

たつごり君
たつごり君

続けてどんどん行くよー♪

 

無形の経営資源

無形の経営資源ってなに?
  • 技術
     
  • ノウハウ
     
  • 情報
     
  • ブランド

『無形』もそのままで、形の無い資源ということですね。

たつごり君
たつごり君

これらが自分にはあるのかどうかということを確認していくよん♪

  

具体的に有形・無形の経営資源を見ていこう

具体的に僕、たつごり自身のブログ運営で例えていくと、以下のようになります。

たつごりぶろぐの有形・無形の経営資源
ってなに?
 
  • ヒト
    1人(たつごりのみ)
     
  • モノ
    ・ブログそのもの
    ブログで紹介する有能な商品やサービス
     
  • カネ
    お小遣い3万円
    今後手に入るであろう収益
     
  • 技術あるもの)
    継続できるスキル
    ブログ制作スキル
     
  • 技術(ないもの、今後身に付ける予定)
    SEOライティングスキル
    セールスライティングスキル
     
  • ノウハウ
    100記事以上投稿してきたメンタル面のノウハウ
     
  • 情報
    マーケティング関連
    SEO関連
    心理学関連
    その他
     
  • ブランド
    ブログに活用できる資格の勉強といえば『たつごりぶろぐ』

具体的に改めて経営資源を考えてみると、自分に足りないものが見えてくる人もいるかと思います。

結論は、経営資源をしっかり見直すところからやり直すと、今あるブログがさらにイイものになる、ということですね。

たつごり君
たつごり君

初心を忘れるなーー!!

 

経営資源の分析

経営資源をより詳細に考えていく方法にVRIO分析というものがあります。

ここからは、VRIO分析について解説していきます。

VRIO分析ってなに?
 
  • V=Value(経済価値)
    経営資源や組織能力が外部環境の機会をとらえたり脅威に対応したりするうえで有効かどうかということ
     
  • R=Rarity(希少性)
    特定の経営資源を保有している企業が多いのかあるいは少ないのかということ
     
  • I=Imitability(模倣困難性)
    競合他社が当該経営資源を模倣できるかどうかということ
     
  • O=Organization(組織)
    経営資源を活用し、組織能力を発揮できるように組織がデザインされているかということ
たつごり君
たつごり君

なんか堅っ苦しくて言葉が難しいよ!

という方のために、もっとかみ砕いてみます。

 

VRIO分析の意味をもっとかみ砕くと?

VRIO分析をもっとかみ砕いて!
 
  • 経済価値
    ・自分が持つ経営資源が、世間の『トレンドやブームの波に乗れるもの』かどうか
     
  • 希少性
    ・自分が持つ経営資源が、他のライバルたちに無い『まれなもの』かどうか
     
  • 模倣困難性
    ・自分が持つ経営資源が、他のライバルたちに『マネできないもの』かどうか
     
  • 組織
    ・自分が持つ経営資源が、フルで活かされるための『環境が整っている』かどうか
たつごり君
たつごり君

これならボクでも分かりやすい♪

それでは、具体的に僕が運営するブログに落とし込んでいきましょう。

 

実際のブログで例えるとどうなるのか

それでは、実際に『経済価値』『希少性』『模倣困難性』『組織』の4つを活用していきます。

評価方法は『』『』『』の3段階で、僕が実際に感じている個人的な主観をもとに評価していきます。

たつごり君
たつごり君

あまり参考にならないかも

知れないから知りたい人だけ

見てってください♪

 

それではまず、有形の経営資源から見ていきましょう。

たつごり
ぶろぐ
有形の
経営資源
経済価値希少性模倣困難性組織
たつごり
1人
(ヒト)
ブログ
そのもの
商品
サービス
(モノ)
お小遣い
3万円
(カネ)
アベレージ
評価
経済価値…『トレンドやブームの波に乗れるもの』かどうか
希少性…『まれなもの』かどうか
模倣困難性…『マネできないもの』かどうか
組織…『環境が整っている』かどうか
たつごり君
たつごり君

ほとんど『』で泣けてくる…

有形の経営資源で、今後の課題があるとすれば、『希少性』と『模倣困難性』です。

なぜならこの2つは、評価がどれも『』だからです。

これからずっと『』のままだと、まったく収益も発生しない、ましてや読まれもしないブログになっていく一方です。

それを防ぐために、時代の流れに柔軟に対応しつつ、勉強し続けながら、ブログ運営をしていく必要があります。

そうしていくことで、少しは明るい未来が見えてくるのではないでしょうか。

結論は、まずはブログで月に1万円を稼げるようになってから、その先にことを考えていこう、ということですね。

たつごり君
たつごり君

まだまだ先は長い!

 

それでは次、無形の経営資源を見ていきましょう。

たつごり
ぶろぐ
無形の
経営資源
経済価値希少性模倣困難性組織
継続できるスキル
ブログ制作スキル
(技術)
100記事
投稿
(ノウハウ)
マーケティング関連
SEO関連
心理学関連
その他雑記
(情報)
各種資格の勉強
と言えば
たつごりぶろぐ
(ブランド)
アベレージ
評価
経済価値…『トレンドやブームの波に乗れるもの』かどうか
希少性…『まれなもの』かどうか
模倣困難性…『マネできないもの』かどうか
組織…『環境が整っている』かどうか
たつごり君
たつごり君

今後の勉強継続と経験次第では

』『』が増えてくるかも!?

無形の経営資源で、今後の課題があるとすれば、『希少性』です。

なぜなら希少性は、ブランド以外の評価が『』だからです。

技術』『ノウハウ』『情報』この3つを希少価値の高いものにするためには、ライバルたちよりも卓越している必要があります。

  • 技術を今よりも優れたものにする
     
  • ノウハウの数を増やすためにより多くの経験値を積む
     
  • 情報を今よりも独自性のあるものにする

結論は、内部環境分析をすることで今後の課題が明らかになり、その課題をクリアして自分自身が成長していけば、戦っていける可能性が見えてくる、ということですね。

たつごり君
たつごり君

やる気出てきたーー!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは最後にサクッとおさらいして終わりにしたいと思います。

今回のまとめ!
 
  • 内部環境分析のために見つめ直す経営資源には、有形と無形の2種類がある
     
  • 自分の経営資源を評価するためにはVRIO分析を使って評価していきましょう
     
  • 自分の強みや弱みを可視化して知ることによって、今後の課題が明確に見えてくる

以上が『今すぐ実行!自分の強みや弱みを知る方法をマーケティング検定視点で解説』でした。

 

これからもマーケティングSEO心理学に関する記事などを投稿していきます。

たつごり君
たつごり君

もっと早くに知っていれば良かった

と思える知識を発信していくので

後悔したくない

という方はぜひチェックしてね♪

 

この記事を読んで少しでも良かったなと思っていただければ幸いです。

コメントTwitterでのリプも気軽にどしどし送ってきてください!

これまでもたくさんの応援メッセージ祝福メッセージをいただき、とてもモチベーションが上がってブログ継続に繋がっています。

今まで送ってきてくださった方々、本当にありがとうございます!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございます!

 

また

SWOT分析に関する知識をさらに深めて行きたいゼ

って方のために

SWOT分析の具体的な方法

について詳しく解説した記事もご用意しております。

よろしければ、こちらもチェックしてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

下にある『にほんブログ村のバナー』をポチッ!

と押してくれると僕の記事がどんどん読まれるようになって

僕がどんどん成長していく仕組みだよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この記事の参考文献はこちら!
  • ベーシック・マーケティング第2版
     
    (公社)日本マーケティング協会 監修
    恩藏直人・三浦俊彦・芳賀康浩・坂下玄哲 編著
    同文館出版
     
  • 超図解新しいマーケティング入門”生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」
     
    博報堂マーケティングスクール 著
    日経BP
     
  • マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
     
    永井孝尚 著 永川成基 まんが原作 汐田まくら 作画
    SB Creative

 

たつごり君
たつごり君

商品リンクはこちら♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました