このエントリーをはてなブックマークに追加

もう迷わない!ブロガーとしての方向性の決め方をSWOT分析を使って解説

SWOT分析
スポンサーリンク
この記事はこんな方におススメ!
 
  • ブロガーとしての方向性に悩んでいる
     
  • 方向性をどうやって決めたらいいか分からない
たつごり君
たつごり君

こんにちは!
たつごり(@Tatsu__Gori)です!

今回は

ブロガーとしての方向性の決め方を教えて!

って人に向けた記事です!

 

マーケティングの

SWOT分析

という基礎知識をもとに解説していきます。

 

そもそもSWOT分析とは?
  • マーケティングプロセスの起点となる環境分析のためのフレームワークのこと

SWOT分析の具体的な方法についてをまとめた記事がこちらです。

上から順番に読んでいくとSWOT分析についての知識がより深まります。

よかったらぜひ、参考にしてみてください。

 

たつごり君
たつごり君

この記事は、マーケティング検定視点で

SWOT分析の内部環境要因と外部環境要因をどのように適合させるか

について出来る限りかみ砕いて解説しているよ♪

 

この記事を読むと、SWOT分析の『強み』『弱み』『機会』『脅威』の具体的な当てはめ方、が分かります。

結論は、自分には何ができて何をしていくべきなのか、ということが明確に分って方向性が定まる!ということですね。

それではサクッと参りましょう!

 

スポンサーリンク

自分のこととブログ運営関する情勢を調べた後って、結局どうしたらいいの?

自分のことを見つめ直して結局どうするの?

結論!
  • 自分は何ができるのかを考える

なぜそんなことを考えるのかというと、自分のことを見つめ直すと、自分の強みや弱みが分かって、自分には何ができるのかということが明確になるからです。

たつごり君
たつごり君

自分探しの旅に出よう♪

 

それでは分かりやすいように、僕たつごりの強みと弱みをご紹介していきます。

たつごり君
たつごり君

ボクと同じように強みと弱みを洗い出していくと、きっとあなたの強みと弱みも分かってくると思うよ♪

  

たつごりの強みと弱み

強み

たつごりの強みとは?
 
  • 各種検定合格が目標で勉強に意欲的
     
  • 継続性がある
     
  • ライティング技術が少なからず成長中
     
  • フォロワーさんなどに対する思いやりの精神を大事にしている
たつごり君
たつごり君

自分で自分のことをさらすのは恥ずかしいぜーー!!

 

5年後の強み

5年後のたつごりの強みとは?
 
  • 金銭的にゆとりが出ていれば、勉強に必要な自己投資に一切の妥協をしない強靭な精神力
     
  • 継続的に勉強してきた資格関係の知識の増加
     
  • ライティング技術関係、コピーライティング・セールスライティングスキルの向上
     
  • 影響力のあるインフルエンサーへと進化
たつごり君
たつごり君

これは完全にボクのなりたい理想像です♪

 

弱み

たつごりの弱みとは?
 
  • 金銭的な問題
     
  • 知識不足
     
  • 経験値不足
     
  • 資格保有者という権威性がない
     
  • 影響力不足
たつごり君
たつごり君

弱みだらけで萎える…

 

ブログ運営に関する情勢を調べて結局どうするの?

結論!
  • 自分は何をするべきかを考える

なぜそんなことを考えるのかというと、ブログ運営に関する情勢を分析をすると世の中がの流れが分かり競合や顧客の動きが分かってくるからです。

たつごり君
たつごり君

世の中の流れに目を向けよう♪

 

それでは具体的に、ブログの関する情勢を調べてまいりましたので、ご紹介していきます。

たつごり君
たつごり君

ここからはブロガーのみんなに共通するところだよ♪

  

機会(追い風)

世の中の情勢
 
  • ECサイト(Amazonや楽天市場)の利用率の増加
ブログ市場の情勢
 
  • ブログ市場の急成長により、成熟期に突入しているものの、やり方次第ではまだまだ検索上位を狙えて収益化できる可能性も十分にある
たつごり君
たつごり君

これは今すぐもしもアフィリエイトを使って何か記事を作るしかなーーい!!

 

脅威(向かい風)

世の中の情勢
 
  • Googleの検索エンジンが人工知能の最先端技術である『ディープラーニング』を導入している
ブログ市場の情勢
 
  • ブログ市場は参入障壁が非常に低いため、競争が激化していくことが予想される
     
  • ブログだけに固執することなく、他のビジネスにも視野を広げて活動することが望ましい
たつごり君
たつごり君

リスクヘーーッジ!!

 

SWOT分析による分析結果

出典:ベーシック・マーケティング(第2版)
P56 図表2-7
SWOT分析に基づく戦略の方向性

強みを用いて機会をとらえる

たつごりの強み×機会の戦略
 
  • 意欲的な思考・継続力・急上昇中の成長率・思いやりの精神を用いてブログ運営に全力投球する
たつごり君
たつごり君

思いっきり突っ走ってやるぜーー!!

 

弱みを補強して機会をとらえる

たつごりの弱み×機会の戦略
 
  • 節約・勉強・経験・資格取得・SNS運用をしつつブログ運営に全力投球する
たつごり君
たつごり君

弱点を克服しながら突き進む!

 

強みを用いて脅威に対応

たつごりの強み×脅威の戦略
 
  • 意欲的な思考・継続力・急上昇中の成長率・思いやりの精神を用いて、SEO対策と興味のある分野の動画編集スキルを身に付けていく
たつごり君
たつごり君

動画編集の本は買ったけどまだ読んでいなーい♪

 

脅威のリスクをコントロール

たつごりの弱み×脅威の戦略
 
  • 節約・勉強・経験・資格取得・SNS運用をしつつ、SEO対策と興味のある分野の動画編集スキルを身に付けていく
たつごり君
たつごり君

高額の情報商材にはご注意を!

 

SWOT分析を使ってみた感想

自分を見つめ直す方法が今まで分からなかったんですけど、このSWOT分析を使うと細かく項目を考えていく事ができるので、とてもラクでした。

またブログに関する情勢も、普通にブログを書いているだけの今までの僕では、たどり着けなかった領域です。

というか、現実逃避をしていて、ただただなんとなく『記事を書いていればいいや』と思ってやっていました。

たつごり君
たつごり君

反省…

 

今後もブログ運営では欠かせないSWOT分析

あなたもぜひ、1度やってみてはいかがですか?

意外とすんなり、自分のこれからの方向性が見えてくると思いますよ。

たつごり君
たつごり君

SWOT分析の図も参考に使ってみてネ♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは最後にサクッとおさらいして終わりにしたいと思います。

今回のまとめ!
 
  • 自分の強みや弱みをしっかり洗い出して、自分には今、何ができるのかを確認しよう
     
  • ブログの置かれている環境をしっかり把握して、今後、何をするべきなのかを考えよう
     
  • SWOT分析を使うと、ものすごくカンタンに自分の今後の方向性を見つけることが出来る

以上が『もう迷わない!ブロガーとしての方向性の決め方をSWOT分析を使って解説』でした。

 

これからもマーケティングSEO心理学に関する記事などを投稿していきます。

たつごり君
たつごり君

もっと早くに知っていれば良かった

と思える知識を発信していくので

後悔したくない

という方はぜひチェックしてね♪

 

この記事を読んで少しでも良かったなと思っていただければ幸いです。

コメントTwitterでのリプも気軽にどしどし送ってきてください!

これまでもたくさんの応援メッセージ祝福メッセージをいただき、とてもモチベーションが上がってブログ継続に繋がっています。

今まで送ってきてくださった方々、本当にありがとうございます!

たつごり君
たつごり君

ありがとうございます!

 

また

SWOT分析に関する知識をさらに深めて行きたいゼ

って方のために

SWOT分析の具体的な方法

について詳しく解説した記事もご用意しております。

よろしければ、こちらもチェックしてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

たつごり君
たつごり君

下にある『にほんブログ村のバナー』をポチッ!

と押してくれると僕の記事がどんどん読まれるようになって

僕がどんどん成長していく仕組みだよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この記事の参考文献はこちら!
  • ベーシック・マーケティング第2版
     
    (公社)日本マーケティング協会 監修
    恩藏直人・三浦俊彦・芳賀康浩・坂下玄哲 編著
    同文館出版
     
  • 超図解新しいマーケティング入門”生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」
     
    博報堂マーケティングスクール 著
    日経BP
     
  • マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?
     
    永井孝尚 著 永川成基 まんが原作 汐田まくら 作画
    SB Creative

 

たつごり君
たつごり君

商品リンクはこちら♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました