このエントリーをはてなブックマークに追加

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックの感想レビューと組み立て方!デスク下や電源タップ周りを綺麗に収納

アイテム
スポンサーリンク

今回は

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックの感想レビューと組み立て方!デスク下や電源タップ周りを綺麗に収納

をご紹介ます!

 

皆さんは

「サンワダイレクトのケーブルボックスって組み立てやすいのかな?」

「GIBLEAの二層プリンターラックって組み立てやすいのかな?」

と思いませんか?

筆者であるぼくが、このお悩みを解消します!

片方だけの情報しかいらないという方は、目次からタップしていただけると必要なところだけ見ることができます。

 

結論から言うと、説明書+この記事を見ながら進めればカンタンに組み立てることができます。

この記事では組み立てていく中で

「注意しておきたいポイントをしっかり落とし込んで書いている」

ので、よほどのことがない限り失敗することはないでしょう。

筆者の実際の作業画像を多く載せていて、誰にでもわかりやすい説明をしています。

ぜひとも、DIY初心者の人こそチャレンジして欲しいです!

 

うまく組み立てることができれば、もうごちゃごちゃしたデスク下や電源タップ周りとはおさらばです。

筆者が感じた率直な感想レビューや難易度、作業にかかった時間などを紹介してます。

万が一、不良品が届いてしまった場合は、メーカーのサポートセンターに問い合わせて即交換する手続きをしてください。(別のメーカー商品で不良品が届いた経験から)

では、さっそく参りましょう!

 

スポンサーリンク

サンワダイレクト ケーブルボックスを組み立てた感想レビュー

背景が散らかっている…
難易度★★★☆☆
作業時間30分~1時間

そんなに難しくなかった!というのが正直な感想。

作業時間は人によってまちまちになると思います。

DIYに慣れている人は、約30分くらい。

DIYに慣れてない人で、約1時間くらいといったところでしょうか。

DIYを普段からするわけではない筆者は約45分くらいでした。

 

誰にでもカンタンに組み立てられるようにAmazonの商品ページには動画を載せてくれています。

DIYが得意じゃない人でも組み立てられるように、説明書も図解でわかりやすく書かれているのはありがたいところ。(撮り忘れた)

ただ、購入する前に商品ページの画像や説明だけではわからなかったことがありました。

同じことを思う人がいるかもしれないので、書いておきます。

  • 天板にある横に細長い溝はどうなっているのか?
     
  • 中のフックは、内側に両方あるのか?

結論から言うと、両方とも何も心配はいりませんでした。

  • 横に細長い溝は穴が開いているわけではなく、ちゃんと底がある
     
  • 内側のフックは両方ある

なので安心してください。

あと組み立てるうえで何も考えずにやっていると、間違えそうなところが何か所かあるので注意してくさい。

 

GIBLEA 二層プリンターラックを組み立てた感想レビュー

難易度★★★☆☆
作業時間20分~30分

それほど難しくはない。

比較的カンタンに組み立てることができた。

ただこの手の組み立てで重要になってくるのが、説明書にも書いてありますが

始めから全力でねじを締めない

ということ。

仮止めが重要だということを最初にお伝えしておきます。

なぜかというと、ズレるからです。

ねじを最初から全力で締めていくと、全体のバランスを整えれなくなります。

 

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックを購入する前にサイズを確かめておこう!

作業部屋を構築するのにどうしても悩みの根源となってしまうのが、パソコンやモニター関係などのコード類。

筆者も最近自分の部屋を手に入れ、ぐちゃぐちゃになったコードと戦うことに。

なんとかきれいに見えるようにと、今身の回りにあるものでなんとか工夫しようとするも限界を迎える。

Amazonで収納BOXを検索。

ついでに床にじかに置いているプリンターとPS4もどうにかしたい!

ということで見つけてきたのがこの2点。

商品名ケーブルボックス
メーカーサンワダイレクト
木目調ホワイト
材質木製
完成サイズ幅50cm 奥行15cm 高さ52.5cm
重さ約6.4kg

 

商品名二層プリンターラック
メーカーGIBLEA
ブラック
材質フレーム:鉄
板:木製
完成サイズ幅50cm 奥行40cm 高さ47cm
重さ約8kg

この2点を購入するときに注目したところは、サイズです。

自分の部屋のどこに置くのかをまずは想像して、その置くと決めた場所に実際に入るのかどうか。

ここの確認をおこたると購入して組み立てたときに

「あれ!?ここに置きたかったのにおさまらない…」

という事態になるので気を付けましょう。

 

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックの組み立て方

サンワダイレクト ケーブルボックスの組み立て風景

基本的には説明書のとおり、ちゃんと読んで進めてください。

ここでの説明は、説明書を読んで進めていることを前提に解説しています。

 

1.段ボールから出した状態

白い点々は発泡スチロールたち…

商品を保護するための発砲スチロールのカスがそこら中に、自由気ままに飛び交います。

窓は閉めて作業をしましょう。

 

2.金具の取り付けに注意!

引きこもりスエットがお目見えしてます…

説明書のとおり、ちゃんと読んでやっていればなんら問題はありません。

が、しかし!

いつも感覚で説明書も読まずに進めてしまう人は要注意のポイントです。(筆者のこと)

1枚の金属プレートに2か所『チョボ』があります。

若干プレートが曲がっているのは正解なのかどうか分からない…

この『チョボ』が木材にあたるようにしてください。

ねじを締めていって『チョボ』を木材にめり込ますイメージです。(実際にはそこまでめり込みません)

 

3.説明書とおりに内側のフックとなる部分の取り付け

謎の羽があるのは風のいたずら…

 

4.マグネットと木材と木材を固定するねじの取り付け

ダイソー釣り具を買ったことのある人なら分かるものが隠れています

説明書にも書いてありますが、マグネットの部分をねじ止めするときは注意が必要です。

木材の右上を見てもらえれば分かると思いますが、ねじを締めこんでいく部分が白いプラスチック製のものがあります。

これがマグネットの部分です。

この白いプラスチック製の部分を何も考えずに

『ねじが回るから~♪アハハ♪アハハー♪』

と言って締め続けてしまえば、ジ・エンドです。

たぶんプラスチック製の部分が割れて破損します。

 

ここでのコツとしては、白いプラスチック製の部分、つまりマグネットを触りながら締めこんでいくということです。

マグネットにぐらつきが無くなればそれで十分。

目的を見失わないようにしましょう。

 

5.前面に来る板を取り付けた状態

掃除はまとめて最後にするタイプです
木材と木材がピッタリくっつく感覚を味わってください

ここでは特に注意点はありません。

先ほど埋め込んだ木材と木材を固定するねじの威力を発揮する場面です。

取り付けた瞬間、がっちりとくっつく感覚が味わえるのでここの部分が組み立てをしていて1番気持ちい部分かもしれません。

 

6.説明書のとおり次々と板を取り付けていきます

徐々に形が出来てくる

板の側面から出ている木の出っ張りをお分りいただけるだろうか?

この木のチョボを取り付けるのにもちょっとしたコツがあります。

手だけで押し込もうとしてもしっかり入り込まないので、ドライバーの柄で『コツコツ』とトンカチのように叩いてやってください。

すると、いとも簡単に入っていきます。

 

7.ここまで来たらほぼ完成

ここでの注意点は、板がハマらないからと言って力技でねじ込まないということ。

ハマらないときは、出ているチョボをもう少し中に入れ込んだり微調整することを意識してください。

 

8.完成!!

ここの横に伸びた溝が黒いのは、付属のクッション性のあるシールを張っているからです。(張る前に取るのを忘れた)

商品ページの画像のようにiPadやスマホを置くスペースとなり得ます。

マグネットを付けていた理由は、下の画像のように開け閉めできるようにでした。

裏側はこんな感じ

 

作業自体はそこまで難しくない上に、コードをこれだけ隠すことができるのであればコスパ的には満足です。

GIBLEA 二層プリンターラックの組み立て風景

1.段ボールから出した直後の内容物

説明書がぐちゃぐちゃ…

まずは中身が全部そろっているかの確認。

黒い四角の板の角に三角のプラスチックカバーが付いています。

これはただの輸送時に保護するためだけのものなので、組み立てには一切関係ありません。

ゴミ箱に捨てちゃって大丈夫です。

ありがたいことにプラスドライバーと六角レンチまで付いています。

六角レンチ写ってないですけどちゃんとありますのでご安心を

 

2.まずはアジャスターを取り付け

はい。悪い癖がでました。

あまり説明書を読まず進めたおかげで、アジャスターを取り付ける位置を間違えました。

アジャスターは全部で4つありますが、すべて同じではありません。

ロック付きが2個

ロックがないものが2個

となっています。

正面から見て手前の2個がロック付きのアジャスターです。

筆者は反対に付けてしまったので、あとで前後入れ替えました。

完全なるタイムロスですね。

 

3.横棒を取りつけていきます

六角レンチ参上!!

ここがこの二層プリンターラックを注意しておきたいポイント。

ねじを締めるのは軽く仮止め程度にしておいてください。

このあとに天板や底板を取り付けるときに微調整ができなくなるためです。

 

4.天板と底板の取り付け

まだアジャスターの位置が間違っていることに気が付いていない…

天板と底板も最初は必ず仮止めをしてください。

ある程度の位置を決めてから本締めをしていくイメージです。

この段階ではアジャスター以外のねじは全部ゆるゆるだと思っておいてください。

順番も正確に言えばあるのかもしれませんが、ここではそこまで慎重になる必要はありません。

「どれも徐々に締めこんでいく」

ということだけ意識してください。

 

5.完成!!

アジャスターの位置も変更完了!
床にじか置きから解放された!

 

組み立てはさほど難しいものではありません。

しかし、最初から本締めをしているとうまく出来ないと思います。

注意点としてあげるなら

「最初から本締めはしない」

ということだけです。

 

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックでコードもスッキリ!プリンターとPS4も床にじか置きから回避!

スッキリ!

もう一度ビフォーの画像を貼っておきます。

その差は歴然です。

…。

コードがすっきりしたことで、気持ち的にもスッキリした気分になれるので、作業に集中できます。

また、プリンターも床にじか置きの時は

「椅子の足の部分がプリンターの液晶部分にあたって割れるんじゃないか」

ってずっと気になっていました。

この点に関しても解消できたので、今ではかなり作業にも集中できています。

 

サンワダイレクト ケーブルボックスとGIBLEA 二層プリンターラックを徹底レビュー!デスク下や電源タップ周りを綺麗に収納まとめ

人の性格にもよるかも知れませんが、筆者のように気になりだしたら止まらない性格の人は、すぐに行動に移すことをおすすめします。

デスク下のみならず、デスクの上でも役に立つアイテムを記事にしましたのでよかったらご覧ください。

在宅ワークの人の場合、本当にすべきことは仕事です。

その仕事をするのに、別のことが気になって気になって仕事に集中できなければ、時間がもったいない。

気になる環境を少しでも無くして、一つのことに集中できるような環境作りが仕事をはかどらせるためのコツです!

たつごりのプロフィール
この記事を書いた人
たつごり

☆9ヶ月目で100投稿達成☆
 
フリーランスブロガーを目指す35歳。
勢いのまま会社を辞めてブログで食っていこうとしているヤバいやつ。
ちなみにまだ収益はほぼゼロ。
勢いのまま突っ走る雑記ブロガー。

\たつごりをフォローする/
アイテム
スポンサーリンク
\たつごりをフォローする/
たつごりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました