NFTゲームの始め方

そもそもNFTゲームって初心者でも稼げるの?→稼げるけど時期による!

今回はそもそもNFTゲームって初心者でも稼げるの?→稼げるけど時期による!というテーマでお送りしていこうと思います。

そもそもNFTゲームって初心者でも稼げるのかどうかって疑問に思う人多いのではないでしょうか?

筆者は2つのNFTゲームを約1ヵ月プレイしてきて、稼げるけど時期による!という結論に至りました。

\この記事で分かること/
  • NFTゲームが稼げる理由
  • NFTゲームは稼げるけど時期による理由
  • 稼げるNFTゲームの具体的な特徴
たつごり君

それではさっそく参りましょう!

NFTゲームが初心者でも稼げる理由

NFTゲームが初心者でも稼げる理由は、とてもシンプルです。

その理由は、特に詳しい知識が無くても始められるからです。

実際、筆者はNFTやNFTゲームに詳しいわけではありません。

なんなら仮想通貨もNFTゲームを始めるまで興味すらありませんでした。

そんな筆者ですら、NFTゲームで今は初月で1万円以上は稼ぐことができているからです。

タイタンハンターズ
  • 第1回クレーム申請
    クレーム時期:2022/6/15/0:05
    当時のレート:2.0618円
    獲得TITA数:4,018TITA
    日本円換算後:8,284.3124円
  • 第2回クレーム申請
    クレーム時期:2022/6/28/4:25
    当時のレート:1.1675円
    獲得TITA数:4,900TITA
    日本円換算後:5,720.75円
  • 合計獲得JPY(日本円):14,005.0624円
ノームマインズ
  • 第1回クレーム申請
    クレーム時期:2022/6/22/17:44
    当時のレート:89.77円
    獲得TITA数:77.6GMINES
    日本円換算後:6,966.152円

合計で20,971.2144円約2万円です。

これはあくまですべて即時変換したらの話です。

筆者は、次回の投資のためにTITAをNFT化に使ったり、今後のTITAの暴騰に期待して保有したままにしています。

GMINESだけは即、日本円に換金しましたが(;^ω^)

NFTゲームは稼げるけど時期による理由

NFTゲームは稼げるけど、時期によります。

その理由は、仮想通貨の値動き次第で初期投資にかかる費用が大きく変わってくるからです。

筆者が今まで約1カ月間NFTゲームに触れてきて学んだことが2点あります。

その2点がこちら。

  1. ゲームが実装される前の段階に参入してすぐに撤退する
  2. 価格が落ち着いてきてから参入する

この2点を説明するためには、チャートを見た方が早いです。

タイタンハンターズ(Titan Hunters)のチャート

下のチャートはタイタンハンターズの全期間のチャートです。

ご覧の通り、最初は勢いよく値段が高騰しています。

この最初の高騰はまだゲームが実装されていません。

なので仮想通貨の売買のみ。

NFTゲームでもなんでもないですね。

また、現在ではタイタンハンターズの独自通貨TITAの価値が1円付近を推移しています。

かなり限界まで下がってきたという印象です。

なので、タイタンハンターズに参入するなら今がおすすめですね!

それでは、タイタンハンターズ以外のチャートも見ていきましょう!

ノームマインズ(Gnome Mines)のチャート

下のチャートはノームマインズの全期間のチャートです。

ノームマインズもタイタンハンターズと似たような値動きを見せています。

最初に高騰を見せ、徐々に下落。

ノームマインズも最初に高騰していることから、初期の段階で参入して即撤退をしていると大きな利益を獲得できたかもしれません。

ノームマインズは現在も下落している真っ最中です。

今からの参入はまったくおすすめしません。

ノームマインズに参入したいと思っている人はもう少しまって、下落の勢いが収まったところで参入しましょう!

稼げるNFTゲームの具体的な特徴

具体的に稼げるゲームは「コレ」と言えるほどまだNFTゲームの数をこなせていません。

なので、稼げるゲームの特徴をお伝えします。

  1. 初期投資が少額で済むもの
  2. 他のゲームのパクリ要素が少ないもの
  3. マーケットプレイスで売買が可能なもの
  4. プレイ時間が少なくて済むもの

この4つの稼げるゲームの特徴について、軽く理由を書いておきます。

初期投資が少額で済むもの

初期投資が少額で済むものは、原資回収までの期間も短いと言えます。

原資回収とは、初期投資で使ったお金を全額回収することです。

原資回収が終われば、あとは稼いだ分が利益として手元に入ります。

なので、初期投資が少額なものがとてもおすすめです!

他のゲームのパクリ要素が少ないもの

今はいろんなNFTゲームが登場しています。

中には、アニメのキャラクターをほぼ丸パクリしているNFTゲームさえ見かけます。

NFTゲームの内容までもが丸パクリのものだと、長続きしないものが多いと思います。

マーケットプレイスで売買が可能なもの

タイタンハンターズは、今後マーケットプレイスが実装される予定ですが、本当に実装されるかどうか分かりません。

マーケットプレイスが実装される前に、ゲームが終了する…

なんてことも可能性としては十分にあり得るわけです。

なので、NFTゲームが実装される前からマーケットプレイスがあると安心できます。

例えば「OpenSea」というNFT売買の代表的なプラットフォームがあります。

「OpenSea」でゲームで使用するNFTの売買を、ゲーム実装前からできるとなるとそれだけで、かなり将来性が見込めます。

プレイ時間が少なくて済むもの

タイタンハンターズは、かなりプレイ時間が取られるゲームです。

NFTゲームで稼ぐにはいかに効率よく、短時間でサクっと稼げるかが勝負になってきます。

例えば、とあるNFTゲームのゲーム内トークンがかなり価値のあるものだとしましょう。

もうそのNFTゲームをプレイしているだけで一生遊んで暮らせる!というのであれば、時間がいくら長くてもいいでしょう。

でも現実はそう甘くはありません。

筆者でも、NFTゲームにフルで時間をかけてプレイしてもせいぜい2万円程度です。

なので、サクっと終われるか完全放置でできるNFTゲームがおすすめです。

そもそもNFTゲームって初心者でも稼げるの?→稼げるけど時期による!まとめ

それではこれまでの内容をまとめておきます。

\この記事のまとめ/
  • NFTゲームは詳しい知識が不要でも稼げる
  • NFTゲームは良くも悪くも仮想通貨の値動きに左右される
  • ゲームが実装される前の段階に参入してすぐに撤退する
  • 価格が落ち着いてきてから参入する
  • 初期投資額が低いものを選ぶ
  • パクリ要素の少ないものを選ぶ
  • マーケットプレイスで売買可能なものを選ぶ
  • プレイ時間が少ないものを選ぶ

以上が「そもそもNFTゲームって初心者でも稼げるの?→稼げるけど時期による!」でした!

NFTゲームは、ゲームであり投資でもあります。

安易な考えでゲームを始めてしまうことの無いようにしましょう!

そのためにはNFTゲームに関する知識をある程度身に着けておくことをおすすめします。

またNFTゲームの裏側、つまりゲーム内トークンを日本円に変換するまでの長い道のりを5STEPにまとめた記事もあります。

興味のある人は下のリンクボタンを押して読んでみてください!

 

このたつごりぶろぐでは、今後もタイタンハンターズやNFTゲームに関連する情報を随時あげていくので、ブックマークをしてチェックしくれると今後の記事作成のはげみになります。

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

たつごり君

それでは楽しいNFTゲームライフを♪

ABOUT ME
たつごり
NFTゲーマーたつごりです。NFTゲームで「お小遣いを1万円でも増やしたい!」という人のために記事を書いています。ゲーム実績:タイタンハンターズ→闇ステージを平均5回中3回はクリアできます。ノームマインズ→NFT20体。そのほかTwitterのスペースでインタビューやタイタンハンターズのプール時間告知活動をしています!