NFTゲームの始め方

NFTゲームに必要な海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のBinance(バイナンス)!お得に登録できる情報も!

今回はNFTゲームに必要な海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のBinance(バイナンス)!お得に登録できる情報も!というテーマでお送りしていこうと思います。

NFTゲームには必ずと言っていいほど必要になってくるのが海外の暗号資産(仮想通貨)取引所。

そんな中でも世界的にもかなり有名なBinance(バイナンス)についてNFTゲームに必要な視点で解説していこうと思います。

またこの記事からBinance(バイナンス)に登録するとお得に登録することができます!

\ずーっと取引手数料10%おトク/

その理由もあわせて解説していきます!

\この記事で分かること/
  • Binance(バイナンス)はNFTゲームになぜ必要なのか?
  • 他の海外の取引所は?
  • Binance(バイナンス)をお得に登録する方法
たつごり君

それではさっそく参りましょう!

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のBinance(バイナンス)はなぜNFTゲームに必要なのか?

NFTゲームをする上でBinance(バイナンス)がなぜ必要なのか。

その理由は、国内で取り扱っていない暗号資産(仮想通貨)に変換する必要があるからです。

例えば、Titan Hunters(タイタンハンターズ)というNFTゲームを始めたとします。

Titan Hunters(タイタンハンターズ)では、武器や防具のNFT化をしなければリアルなお金を稼ぐことはできません。

その武器や防具をNFT化するためには、役割によって使い分ける3つの暗号資産(仮想通貨)が必要になってきます。

役割によって使い分ける3つの暗号資産(仮想通貨)が必要!

役割によって使い分ける3つの暗号資産(仮想通貨)とは一体何なのか。

まずは「BNB」

「BNB」はNFT化する時のガス代(手数料)として必要です。

次に「TITA」「BUSD」

「TITA」「BUSD」はNFT化する時に使用する暗号資産(仮想通貨)として必要です。

実際にNFT化する時は「TITA」「BUSD」のどちらかを使用します。

  • 「BNB」とは…Binance(バイナンス)の独自通貨のこと
  • 「TITA」とは…Titan Hunters(タイタンハンターズ)の独自通貨のこと
  • 「BUSD」とは…Binance(バイナンス)が提供しているステーブルコインのこと

※ステーブルコインとは、米国ドルと同じように推移するよう設計されたコインのこと

この「BNB」「TITA」「BUSD」の3つの通貨を国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で購入できるのかと言われれば、答えはNOです。

なんと購入できないんです!

だ・か・ら!

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でBTC(ビットコイン)やXRP(リップル)などを購入して、海外の暗号資産(仮想通貨)取引所に送金する必要があるというわけなんですね!

逆の流れにはなるんですが、NFTゲーム内で稼げる通貨(ゲーム内トークン)をリアルな日本円に換えていく流れをまとめた記事もあります。

気になる人はこちらから確認してみてください。

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所でBinance(バイナンス)以外はないの?

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所はBinance(バイナンス)以外にも色々あります。

  1. Bybit(バイビット)
  2. MEXC Global(MEXCグローバル)
  3. KuCoin(クーコイン)
  4. Gate.io(ゲートアイオー)

ですが、プレイしようと思っているNFTゲームがどこのブロックチェーンネットワークに接続するかで手に入れなければならない通貨が変わってきます。

NFTゲームの種類によって異なるブロックチェーンネットワーク

筆者の知る限り、NFTゲームで使われているブロックチェーンネットワークは主に2つです。

  1. イーサリアムメインネット
  2. BSC(バイナンススマートチェーン)

他にもあるかも知れませんが、この2つをまず押さえておくと色々なNFTゲームができると思います。

中でもTitan Hunters(タイタンハンターズ)の場合は、BSC(バイナンススマートチェーン)を利用することになります。

BSC(バイナンススマートチェーン)とは…Binance(バイナンス)が提供する独自チェーンのこと

このBSC(バイナンススマートチェーン)で必要になってくる通貨が「BNB」ということです。

主にガス代(手数料)として使用されます。

なので、自分がやりたいNFTゲームで取り扱う通貨が国内の暗号資産(仮想通貨)取引所に

・ある場合 → 海外の暗号資産(仮想通貨)取引所は不必要

ない場合 → 海外の暗号資産(仮想通貨)取引所が必要

ということです。

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所Binance(バイナンス)をお得に登録する方法

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所であるBinance(バイナンス)をお得に登録する方法があります。

それは、この記事からBinance(バイナンス)の公式ページを開いて登録するだけです。

何がお得なのかについて解説します。

この記事からBinance(バイナンス)に登録すると何がお得なのか?

この記事からBinance(バイナンス)を登録すると、何がお得なのか。

それはBinance(バイナンス)での取引手数料がずーっと10%割引になります!

このシステムはとても単純です。

招待した人(筆者)招待された人(あなた)の両方ともにメリットがあるシステムです。

箇条書きで説明すると以下のようになります。

  1. 筆者はBinance(バイナンス)で招待リンクを作成
  2. 招待リンク作成時に報酬を受け取る割合を設定
  3. ブログやSNSでBinance(バイナンス)へと招待
  4. Binance(バイナンス)はあなたが取引をする度に取引手数料の20%を筆者へ分配
  5. 筆者はあらかじめ設定していた割合で報酬を受け取ることができる
  6. あなたは設定された割合の割引をずっーと受けることができる

ここで「あなた」が受けることができる割引の最大値は、10%が上限値でした。

ちょうど50:50になるように設定するのが限界だったということです。

筆者だけが強欲に20%の報酬を受け取ることができ、招待された人は割引「0%」という鬼畜設定も可能でした。

しかし、そんなことはもちろんしません。

この記事を読んでくれている「あなた」により多くのメリットが行き渡るようにと思って10%という設定にしました!

なので、他の人が招待している記事から登録すると割引額が「5%」だったりします。

下手すれば「0%」というものも存在するかもしれません。

なのでこの記事からBinance(バイナンス)に登録すると最大限のメリットを獲得することができるということです。

登録の際は、招待IDがB0J6159Wになっているとを確認してください。

正しく招待IDが入力されていないと10%割引が受けられません。

\ずーっと取引手数料10%おトク/

NFTゲームに必要な海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のBinance(バイナンス)!お得に登録できる情報も!まとめ

それではこれまでの内容をまとめておきます。

\この記事のまとめ/
  • 国内で取り扱っていない暗号資産(仮想通貨)に変換する必要がある
  • 海外の取引所は他にも多数存在する
  • Binance(バイナンス)は独自で提供している「BSC」がある
  • この記事から登録すると10%の割引が受けられる

以上が「NFTゲームに必要な海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のBinance(バイナンス)!お得に登録できる情報も!」でした!

NFTゲームはこれから成長を遂げていくジャンルだと筆者は思っています。

今は周りでNFTゲームをしている人は少ないかもしれません。

しかし、将来的にはNFTゲームをするのが当たり前という時代が来ると確信しています。

なので、これからNFTゲームを始めようと思っている人はかなり「先人」になるはずです。

今の内からNFTゲームを始めておいて、周りの人との差を大きく開けていきましょう!

このたつごりぶろぐでは、今後もタイタンハンターズやNFTゲームに関連する情報を随時あげていくので、ブックマークをしてチェックしくれると今後の記事作成のはげみになります。

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

たつごり君

それでは楽しいNFTゲームライフを♪

\ずーっと取引手数料10%おトク/

ABOUT ME
たつごり
NFTゲーマーたつごりです。NFTゲームで「お小遣いを1万円でも増やしたい!」という人のために記事を書いています。ゲーム実績:タイタンハンターズ→闇ステージを平均5回中3回はクリアできます。ノームマインズ→NFT20体。そのほかTwitterのスペースでインタビューやタイタンハンターズのプール時間告知活動をしています!